2020年5月25日(月)

電解水加工液の添加剤
サカイ工機

販売に力、工場をクリーンに

 サカイ工機(大阪市東成区、06-6976-5331)が、電解水(強アルカリイオン水)に混ぜると加工液として使える添加剤の販売に力を入れている。電解水は腐敗せず工場や設備を汚さない。環境改善に取り組むものづくり企業のニーズに応える。

 添加剤は研削盤メーカー、ナガセインテグレックスが手掛ける「ナノカットクリーン」。電解水に加えると浸透性や洗浄効果、冷却効果を持ち、鉄やステンレス、超硬、ガラス、チタンといった材質のワークを研削、旋削、ミーリングなどの加工ができる加工液になる。

 電解水の加工液は腐らず、錆びにくい。このため油性加工液のように、バクテリアが腐敗し臭いを放ったり、設備や床を汚したり、錆びて加工性能を低下させることもない。ワークに油が付着しないため加工後の洗浄の手間も省ける。

 金属加工を手掛けるものづくり企業では、作業者が働きやすい現場づくりや、3S活動(整理、整頓、清掃)を推進し、作業環境の改善に取り組む動きが広がっている。サカイ工機は油性の代替加工液として電解水の活用を広げる方針。

日本産機新聞 2019年11月20日

[ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

新カタログ無料配布 –東日製作所 –

PDFや電子版も  東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、新製品や技術資料を掲載した最新カタログ「東日トルク機器総合製品案内2020・03」(写真)の無料配布とPDFダウンロード、電子カタログの […]

コンパクト、高出力 –不二空機–

アングルグラインダ「FA‐65シリーズ」  不二空機(大阪市東成区、06-6972-2331)はこのほど、コンパクトサイズながら高出力で、耐久性、操作性、精度に優れたアングルグラインダ「FA‐65シリーズ」(写真)を発売 […]

HACCP義務化来月から –食品工場対応迫られる –

 今年6月、食品衛生法の改正で全ての食品関連事業者に導入が求められる「HACCP(ハサップ)」。食品工場などの事業者は1年以内に「HACCPに沿った衛生管理」を取り入れなければならない。各社対応に迫られる中、「HACCP […]

トピックス

関連サイト