2022年8月16日(火)

検出距離 アルミで6倍
オムロン

オムロン近接センサー

 オムロン(京都市下京区)は、検出距離を大幅に伸ばしたフルメタル近接センサー「E2EW」シリーズを発売し、好評を得ている。

 「E2EW」シリーズは、世界最長の検出距離による安定性と、フルメタルボディによる耐久性を両立した近接センサー。鉄とアルミを同じ距離で検出することができる。鉄は従来の約2倍、アルミは従来の約6倍の検出距離を実現した。

 加えて、独自の「コーティング剥離抑制技術」により従来比60倍のスパッタ耐性を兼ね備えており、スパッタを擦り落とすメンテナンスを行ってもこーてぃんぐセンサーの検出性能の劣化を抑制でき、センサーの交換頻度を削減することが可能だ。

 また、IO‐Link搭載モデルでは、近接センサーの検出量や温度変化をリアルタイムで把握できる。検出量の変化などでスパッタの堆積量を予想し、適切な清掃タイミングを計画することなどができる。

 自動車の溶接工程におけるセンサー起因の突発停止リスクを低減し、自動車業界の生産性向上に貢献する。

 

日本産機新聞 2019年10月5日

[ 日本産機新聞 ][ 測定工具 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

IZUSHI テクノマーク自動刻印機のワイヤレスモデルを発売

IZUSHI(大阪府東大阪市、06-6747-6184)はテクノマーク社(仏)の自動刻印機の新モデルであるワイヤレスモデル「CONNECTシリーズ」を今夏に発売する。WIFI接続でコントローラとマーキングヘッド間のケーブ […]

田野井製作所 田野井 義政会長に聞く

旭日単光章を受章 タップ・ダイスメーカー、田野井製作所(埼玉県白岡市、0480-31-7658)の会長である田野井義政氏が、令和4年春の叙勲で旭日単光章を受賞した。1987年から約25年に渡って社長を務め、先進的なものづ […]

東京精密 イエナオプティック社と提携

Shaftcomを披露 非接触かつ高速に測定可能 東京精密(東京都八王子市、042-642-1701)は5月25、26日、土浦計測センター(茨城県土浦市)で光学式シャフト形状測定機「Shaftcom (シャフコム)」のオ […]

トピックス

関連サイト