2019年11月12日(火)

高送り加工用カッタ アーバタイプを拡充
三菱マテリアル

 三菱マテリアルはこのほど、高送り加工用両面インサート式ラジアスカッタ「WJXシリーズ」のアーバタイプを拡充した。

 最大切削径が直径50㎜、直径52㎜の5アイテムを追加し、小径化による主軸負荷の低減や、使用領域の拡大を図る。

 「WJXシリーズ」は、独自逃げ面形状の両面インサートを採用。ネガインサートの経済性と高強度に、ポジインサートの切れ味と多機能性を合わせた荒加工用カッタ。高切込み加工でも安定した高送り加工を実現する。

日本産機新聞 2019年6月5日

[ 切削工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

簡単に設備を見える化
イマオコーポレーション

ファクトリーステーション2  イマオコーポレーション(岐阜県関市、0575-28-4811)は、低コスト・短期間で生産現場の見える化ができる機械設備監視システム「ファクトリーステーション」をバージョンアップし、「ファクト […]

この人に聞く
工機ホールディングス 吉田 智彦常務

 2017年に米投資会社のコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)の傘下に入り、日立グループから離脱した電動工具メーカーの工機ホールディングス(東京都港区、03-5783-0601)。18年に「日立工機」から社名を変更 […]

洗浄機定期点検キャンペーン 11月20日まで
ケルヒャージャパン

 ケルヒャージャパン(横浜市港北区、045-438-1400)は、業務用温水高圧洗浄機の購入者を対象とした「訪問定期点検プレゼントキャンペーン」を実施している。2年間のうち4回分の定期点検を無料で行う。期間は11月20日 […]

トピックス

関連サイト