2019年5月19日(日)

高荷重用キャスターに新型
ユーエイ

動き出し、超軽く

 ユーエイ(大阪府東大阪市、06・6747・5607)は、作業者が最も重いと感じる動き初めの負荷を低減し重量物を楽々と運べるようにした高荷重用キャスター「プレミアムウレタンキャスター」を今年7月に発売する。

 転がり抵抗が極めて少ないウレタン素材を車輪に採用し、動き出すときの負荷を従来品と比べて70%低減した。これにより、例えば許容荷重300daNの同製品を4つ付けた台車の場合、1tの重さの荷物を1人で運べるという。

 重量物を運ぶハードな環境に耐えることができるように旋回部に新設計の軸受構造を採用。耐荷重を従来品に1・25倍に高めた。

 主に工場などに需要を見込んでおり、2019年度に1万台を販売する計画。

日本産機新聞 2019年5月9日

[ 作業工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

Tスロットカッタを標準化 <br>ヤマト

Tスロットカッタを標準化
ヤマト

T溝やテーブル溝加工に  切削工具メーカーであるヤマト(堺市美原区、072・361・4545)は工作機械テーブルのT溝加工などに用いる「Tスロットカッタ(JSTC)」をJIS規格に対応し、標準化を図った。従来は標準品の追 […]

タッチパネルを標準搭載
北越産業

オイルコンプレッサ IoTにも対応  北越工業(東京都新宿区、03・3348・7251)はこのほど、モータコンプレッサ「ASシリーズ」の出力22 kW〜75 kWモデルにカラータッチパネルを標準搭載した。視認性や機能性が […]

健保を設立<br>トラスコ中山

健保を設立
トラスコ中山

 トラスコ中山は4月1日、独自の健康管理を促進するため、単一健保組合の「トラスコ中山健康保険組合」を設立した。  組合健保にすることで、人間ドックの助成や、保険事業を独自運営できる。さらに、発足時は現在と同じ9・9%の保 […]

トピックス

関連サイト