2021年9月20日(月)

旋盤内部にロボット
オークマ「アームロイド」

専門知識なくても自動化

 オークマは、スマートマシン「LB3000 EX Ⅱ」の完全融合を図った次世代ロボットシステム「ARMROID(アームロイド)」を開発し、注目を集めている。

 高性能NC旋盤の加工室内に多関節ロボットを干渉無くビルトインした。従来のロボットでは不可能だった機械加工中の加工室内でのロボット動作を実現している。

 機械とロボットの協調動作により、これまで熟練作業者が行っていた加工サポートを代行。器用に動くロボットの「腕(ARM)」が高いレベルの加工サポートを可能にしている。

 ロボットアーム先端からのミキシングブローにより加工物への切粉の絡まりを抑制、加工室内をロボットが清掃することで切粉堆積を防止し安定稼働を実現、加工中のワークサポート機能によりビビリ発生を抑制…など、3種類のエンドエフェクタを収納し、ロボットが用途に合わせて自動交換する。

  昼間はロボットが退避し作業者による手動着脱により小ロット部品を加工し、夜間はロボットが自動で量産加工するといった使用方法も考えられる。

  特筆すべきは、導入時のティーチング、インテグレータが不要で、ロボット操作の専門知識が無くても簡単操作、簡単立上げを実現するということ。中小の事業所のロボット活用を容易にする。

日本産機新聞2019年1月20日号

[ ロボット ][ 工作機械 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

工機ホールディングス 新型コードレスインパクトレンチ

締め付けスピード1.5倍 工機ホールディングス(東京都港区、03-5783-0601)はこのほど、コードレスインパクトレンチ「WR36DD」(写真)を発売した。従来製品に比べ、締付けスピードは約1.5倍、ボルト緩めスピー […]

東機工青年部会 第37回通常総会を開催

添原部会長が続投 東京都機械工具商業協同組合青年部会(添原彰弘部会長・太宝商店社長)は6月28日、組合会議室(東京都港区)とウェブの併用で、第37回通常総会を開催した。役員改選が行われ、会長は添原彰弘氏が留任した。副部会 […]

イノフィス 腕の負担を軽減

オプションパーツを追加 イノフィス(東京都新宿区)はこのほど、腰補助のアシストスーツ「マッスルスーツEvery(エブリィ)」のオプションパーツとして、持ち上げ作業時の腕の負担を補助する「LIFT(リフト)(写真)を発売し […]

トピックス

関連サイト