2024年7月20日(土)

創業100周年祝う 変化する時代に順応

 今年創業100周年を迎えたスーパーツール(堺市中区、072・236・5521)が、11月15日、リーガロイヤルホテル(大阪市北区)で記念式典を開催。主要得意先・仕入先約160人が出席して記念すべき節目を盛大に祝った(写真)。

 平野量夫社長は感謝の気持ちを伝え、「次の100年に向けて立ち止まることなく改革を進めなければならない」と決意を新たにし、「開発型企業として、劇的に変化する時代の流れに順応し、お客様のニーズに応える新製品を世に出すことが使命」と強調した。「次の100年に向けて皆様と共に歩み続ける」とも語った。

 来賓を代表してトラスコ中山・中山哲也社長も「時代が求める商品をコツコツと世の中に送り出し続けた結果」とした上で「飛躍のきっかけとなるターニングポイントは、竹の節と同じ。多いほど企業は逞しくなる。平野社長には節をたくさん作って欲しい」と励ました。

 山善・長尾雄次社長も100周年を祝うと共に、おしゃれな謎かけを披露。笑いと喝采で会場が染まり、杯を上げた。
 出席が叶わなかった前社長の吉川明相談役のメッセージを平野社長が代読。「新時代に立ち向かうには、お客様、お取引先様のご協力が不可欠」と一層の支援を仰いだ。

 現役員・執行役員が紹介されたほか、尺八奏者・辻本好美さんの独奏、マジシャン・KiLaさんのマジックショーを楽しみながら100周年を祝った。

日本産機新聞 平成30年(2018年)12月5日号

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

【連載企画:イノフィス、次なる戦略②】折原  大吾社長インタビュー
作業や業界に特化した製品開発

イノフィス(東京都新宿区)は今年8月、腰補助用装着型アシストスーツ「マッスルスーツ」の新しいモデル「GS-BACK」を発売した。既存モデルの「Every」に比べ、軽量で動きやすく、これまで以上に幅広い現場での活用が期待さ […]

TONE 本社を河内長野工場に移転

TONEは、本社を同社最大拠点である河内長野工場に統合、移転した。9月26日から業務を開始した。 今回の統合により、開発、製造、営業企画、品質保証、管理の各部門と経営を一体化。部門間のコミュニケーション向上を図り、一層綿 […]

エヌティーツール 福岡県筑紫野市に九州事務所を開設

ツーリングメーカーのエヌティーツール(愛知県高浜市、0566-54-0101)は福岡県筑紫野市に九州事務所を開設し、九州地域での迅速かつ細やかなサービスを提供することで顧客の課題解決に応えていく。住所は福岡県筑紫野市原田 […]

トピックス

関連サイト