2022年5月19日(木)

ユーエイ 韓国・智徳産業と連携

AGVキャスターなど販売開始

 ユーエイ(大阪府東大阪市、06・6747・5607)はこのほど、韓国のキャスターメーカー智徳産業の「FOOTMASTER」ブランド製品の販売を始めた。無人搬送車向けやアジャスター機能付きのキャスターなど新分野の製品で、新たな市場を開拓する。

 同社は今年6月、智徳産業と日本での販売業務において提携した。今後は、国内の機械工具商社との販売ネットワークを生かすほか、智徳産業と営業活動で連携し、FOOTMASTER製品の拡販に取り組む。

 主に力を入れるのは、無人搬送車向けの「AGVキャスター」とアジャスター機能を持つ「レベリングキャスター」。AGVキャスターは旋回時にトラックからの離脱を防ぐダブル旋回構造を採用するなど自律走行に最適で、レベリングキャスターは製造機械装置などのスムーズな移動や安定した据え付けができ、許容荷重50㎏~1.5tのラインアップを揃える。

 製造業の生産ラインでは、労働力不足や業務の自動化を背景に、AGVの導入が進んでいる。また生産ラインの変更や新規設備の導入で、移動や据え付け作業の効率や安定性が求められている。同社はAGVキャスターやレベリングキャスターで、こうした需要を開拓していく考え。

AGVキャスター
レベリングキャスター

日本産機新聞 平成30年(2018年)10月20日号

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

東日製作所 最新カタログ無料配布

ISO6789:2017対応を解説 東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、最新版のカタログ「東日トルク機器総合製品案内」を発刊した。紙、PDFのダウンロード、電子カタログに対応し、いずれも無料で […]

東和コーポレーション 食品工場向けロボ専用手袋

防水性や環境性を向上 手袋メーカーの東和コーポレーション(福岡県久留米市、0942-32-8355)は、ロボット専用グローブ「ロボグローブ」シリーズから、国際ロボット展で披露した食品工場向けの「ロボカバー」((写真)と「 […]

大喜産業 AMRを複数台管理

複数ロボ間で指令の優先順位を選択 大喜産業(大阪市西区、06-6541-1987)は自律走行搬送ロボット(AMR)である『MiR』の運行管理を行う「MiR Fleet」の提案を強化している。最適化されたロボットトラフィッ […]

トピックス

関連サイト