2024年2月29日(木)

オーエスジー IT戦略部が働き方改革
働きやすいオフィスに

オーエスジー フリーアドレス制に
フリーアドレス制に

 オーエスジー(愛知県豊川市)は、工場のスマートライン化とともに、事務所の働き方改革も進めている。

 このほど、社内の基幹システムの構築・維持運用を担うIT戦略部(神谷伸顕部長)がオーエスジーアカデミーから大池工場へのオフィス移転に伴い、フリーアドレス制やペーパーレス化など、職場環境を一新した。

 コンセプトは『「多様性の効率的な融合」~わくわく(WorkWork)スペース~』で、完全に席をフリーアドレス制にし、オフィス内をコミュニケーションエリア、協働エリア、集中エリアに分けて、その時の自分の仕事内容に応じて席を選べる。これにより社員同士のコミュニケーションが活発化し、生産性も向上しているという。また、ペーパーレス化も実現。書類キャビネットもFAXも無くなり、出入り業者も含めて会議資料も全て電子ファイルで共有する。固定電話も一部を除き一掃した。BGMも流され、心地よく仕事ができる。

 さらに、オフィス壁面に大型マルチモニターを設置し、そこに具体化した新システムのプロトタイプの評価やアイデアについて意見を交わす。現在は、大池工場に導入したばかりの稼働状況モニターを表示しており、リアルタイムの生産実績や稼働監視などのほか、今後対応予定の予防保全などについて現場も含めた活発な意見交換が行われている。このモニターについては、今後、他工場にも展開する計画で、事務所にいても進捗やトラブルが把握できるようにする。

 働く人の満足度を高めることが仕事の効率アップにつながるとの考えから、多くの社員の声を反映したオフィスづくりに取り組んでいる。

日本産機新聞 平成30年(2018年)3月20日号

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

【連載企画:イノフィス、次なる戦略②】折原  大吾社長インタビュー
作業や業界に特化した製品開発

イノフィス(東京都新宿区)は今年8月、腰補助用装着型アシストスーツ「マッスルスーツ」の新しいモデル「GS-BACK」を発売した。既存モデルの「Every」に比べ、軽量で動きやすく、これまで以上に幅広い現場での活用が期待さ […]

TONE 本社を河内長野工場に移転

TONEは、本社を同社最大拠点である河内長野工場に統合、移転した。9月26日から業務を開始した。 今回の統合により、開発、製造、営業企画、品質保証、管理の各部門と経営を一体化。部門間のコミュニケーション向上を図り、一層綿 […]

エヌティーツール 福岡県筑紫野市に九州事務所を開設

ツーリングメーカーのエヌティーツール(愛知県高浜市、0566-54-0101)は福岡県筑紫野市に九州事務所を開設し、九州地域での迅速かつ細やかなサービスを提供することで顧客の課題解決に応えていく。住所は福岡県筑紫野市原田 […]

トピックス

関連サイト