2022年1月24日(月)

ベッセル 電ドラ用ツールアームを発売
ねじ締め作業正確に

ベッセル ツールアーム ベッセル(大阪市東成区、06・6976・7771)は、ツールアーム「VAB‐5」「VTS‐5/950」を発売した。電動ドライバーの操作を補助する器具で、手首への負荷を減らし、ねじ締めの精度を向上できる。

 VAB‐5は、電動ドライバーを垂直方向に操作でき、ねじの傾きによるかじりを防ぐことができる。アームを折りたたむことができるため操作範囲が広く、作業台を省スペース化できる。

 VTS‐5/950は、ツールホルダとアームが自在に動くため、横・斜め方向のねじ締めもできる。アームはカーボンファイバーで軽いため位置や角度の調整がスムーズにでき、天井や壁への作業もできる。

 両製品は、最大反力5N・m、最大荷重1.2㎏。取付工具外径は25~42㎜で、電動ドライバー「VEシリーズ」に適用する。

日本産機新聞 平成30年(2018年)2月5日号

[ 日本産機新聞 ][ 製品 ][ 電動・空気工具 ] カテゴリの関連記事

業界団体 年頭所感

PART1:日本鍛圧機械工業会  北野 司会長「変化・変容で立ち向かう」PART2:日本ロボット工業会  小笠原 浩会長「ロボットの利用分野拡大へ」PART3:日本光学測定機工業会 […]

2022年各業界団体の見通し 受注・販売も、増加傾向続く

EV、5G関連に期待 工作機械・ロボット、測定機器 工作機械や産業用ロボット、測定機器など機械工具関連の2022年の業況は、昨年に続き増加傾向が続く。各業界団体が22年の見通しを発表し、日本工作機械工業会(日工会)は年間 […]

冨士精密  新たな実験室を稼働

冨士精密 新たな実験室を稼働

ナットなどテスト環境を強化 ゆるみ止めナットのメーカーである冨士精密(大阪府豊中市、06-6862-3112)はユーザーの課題解決やソリューション提案を図るため、ボルトやナットのゆるみ評価が行える実験室の設備強化を図り、 […]

トピックス

関連サイト