2022年1月24日(月)

【ウェブ限定】スマホ用アプリ「スパロールアプリ」ースギノマシン

鏡面仕上げ工具を簡単に選定

スマホ用アプリが好評

アプリ スギノマシン(富山県魚津市、0765・24・5111)が公開しているスマホ用アプリ「スパロールアプリ」が好評だ。今まで難しかった鏡面仕上げ工具「スパロール」の選定を対話式で簡単にでき、商社や販売店の営業ツールとして活用が広がっている。

 「スパロール」は、ローラで金属表面を押しつぶして鏡面に仕上げる工具。製品ラインアップは30シリーズをそろえ、穴、軸、端面、テーパ面、球面などあらゆる形状のワークに対応できる。しかし、ユーザーや商社が、その豊富な製品ラインアップのなかから用途に応じた最適な工具を選び出すことは難しかった。
 
 そこで同社では、一昨年10月に対話式で簡易的に工具選定できるアプリを開発。加工したいワークの形状を選択し、ワークの寸法や素材などの情報を入力すると、最適な工具の一覧が表示され、そのなかから好みの工具を選択できる。一覧に表示された工具には、選定しやすいように、コストや加工速度、汎用性などの簡単な評価が記載されている。
 
 無料でユーザー登録すると、型番や寸法、加工条件も確認可能。技術資料も閲覧でき、今後は新製品情報なども発信していく。iOSとAndoroidに対応しており、各アプリストアでダウンロードできる。
 
 開発担当の精密機器事業本部の武藤充氏は「いかに楽に簡単に使えるかを追求した。ぜひ営業ツールとして活用してほしい」と話す。

業界団体 年頭所感

PART1:日本鍛圧機械工業会  北野 司会長「変化・変容で立ち向かう」PART2:日本ロボット工業会  小笠原 浩会長「ロボットの利用分野拡大へ」PART3:日本光学測定機工業会 […]

2022年各業界団体の見通し 受注・販売も、増加傾向続く

EV、5G関連に期待 工作機械・ロボット、測定機器 工作機械や産業用ロボット、測定機器など機械工具関連の2022年の業況は、昨年に続き増加傾向が続く。各業界団体が22年の見通しを発表し、日本工作機械工業会(日工会)は年間 […]

冨士精密  新たな実験室を稼働

冨士精密 新たな実験室を稼働

ナットなどテスト環境を強化 ゆるみ止めナットのメーカーである冨士精密(大阪府豊中市、06-6862-3112)はユーザーの課題解決やソリューション提案を図るため、ボルトやナットのゆるみ評価が行える実験室の設備強化を図り、 […]

トピックス

関連サイト