2022年1月18日(火)

東日製作所「東日トルク講習会」
コース追加と日程公開

修理校正コースのイメージ

 東日製作所(東京都大田区、03・3762・2451)は好評を得ている「東日トルク講習会」の来年5月までの日程をウェブ上で公開した。人気の高いコースは大阪、名古屋でも定期的に開くことも決めた。

 同講習会は、トルク管理の導入、運用、校正など、実務者を対象にわかりやすく解説する。受講者数は1999年からの開始から、7000人を超えるほど人気も高く、予約もすぐに埋まることも多い。

 このほど、2017年9月から18年5月までの日程をウェブ上で公開した。東名阪九州で、13コースを同期間で30回以上開催する。また、以前から開催の要望が多かった「トルクドライバの修理/校正コース」は名古屋と大阪で定期的に開くことも発表した。

 同社では「6人以上であればユーザーや販売店で出張トルク講習会等も開くので活用してほしい」としている。

日本産機新聞 平成29年(2017年)9月5日号

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

【この人に聞く】アルム ・平山 京幸社長「加工プログラムを自動作成」

作成時間、大幅に削減・技能者は高度な仕事に力 自動機などを手掛けるアルムは今年9月、AI技術で3D製品モデルから切削加工プログラムを自動作成するソフトを出荷開始した。長年の経験やノウハウを持つ技能者が手間をかけていた作成 […]

三菱マテリアル 切削アカデミーオンラインにドリリングコースを追加

三菱マテリアル(東京都千代田区、03-5252-5200)はこのほど、切削工具ユーザーの技術者育成を目的としたオンライン講習会「切削アカデミーオンライン」2021年度下期の開催スケジュールを公開した。穴あけ作業の具体的な […]

松浦機械製作所 5軸立形MC「MXシリーズ」に新機種

直径420㎜対応 松浦機械製作所(福井県福井市、0776-56-8100)は、5軸制御立形マシニングセンタ「MXシリーズ」に、最大工作物寸法が直径420㎜×高さ300㎜の「MX‐420PC10」(写真)を追加し発売した。 […]

トピックス

関連サイト