2021年11月30日(火)

ジーベックテクノロジー 「バリ取りの日」イベント
分野超えバリの知識深める

手作業で挑戦する参加者
手作業で挑戦する参加者

 ジーベックテクノロジー(東京都千代田区、03・3239・3481)は8月4日、DMM.make AKIBA(東京都千代田区)で、「バリ取りの日」イベントを開催した。バリ取りに悩むユーザー企業の管理職ら約50人が参加。バリ取り体験などを通じ、バリへの関心を深めた。

 事前募集された課題にバリ取りのスペシャリストが答える「公開討論会」や、バリに関する問題をグループで話し合うなどしてバリに関する知識を深めた。

 続いて行われた「バリ取り体験」では、参加者が実際に配布されたワークのバリ取りに手作業で挑戦。体験後は、ロボットを使った自動化を実演し、手作業では平均3分ほどかかっていた作業が、数十秒で完了する様子などを見学した。

 同社では8月10日を「バリ取りの日」と制定。バリ取り作業従事者への感謝とバリ取りの効率化を考える日にしたいとの思いから、同イベントを開催した。

 住吉慶彦社長は「参加者の分野はバラバラだが、共通していることは『バリの扱いに困っている』ということ。メーカーの枠を超えた意見交換できれば」と述べた。

日本産機新聞 平成29年(2017年)9月5日号

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

三菱マテリアル 切削アカデミーオンラインにドリリングコースを追加

三菱マテリアル(東京都千代田区、03-5252-5200)はこのほど、切削工具ユーザーの技術者育成を目的としたオンライン講習会「切削アカデミーオンライン」2021年度下期の開催スケジュールを公開した。穴あけ作業の具体的な […]

松浦機械製作所 5軸立形MC「MXシリーズ」に新機種

直径420㎜対応 松浦機械製作所(福井県福井市、0776-56-8100)は、5軸制御立形マシニングセンタ「MXシリーズ」に、最大工作物寸法が直径420㎜×高さ300㎜の「MX‐420PC10」(写真)を追加し発売した。 […]

ジーネット 東京機械加工システム展

11月19・20日 東京流通センターで 最新の機械や工具などの機械加工に特化した展示会「東京機械加工システム展」が11月19・20日、東京都大田区の東京流通センターの第二展示場で開かれる。最新技術や製品の展示はもとより、 […]

トピックス

関連サイト