2019年2月21日(木)

長谷川工業 完全国内生産のはしご
安全性追求「スカイラダー」

長谷川工業 スカイラダー
 長谷川工業(大阪市西区、06・6446・1845)は9月1日、完全国内自社生産の一連はしご「スカイラダー」を発売する。安全性を高めたほか、使いやすい構造や独自のデザインを採用するなど、高品質を追求した。同社によると「完全国内生産は業界でも初めて」という。

 縮長高さは88.2㎝とコンパクトサイズで、乗用車のトランクに収納でき、持ち運びしやすい。

 脚幅を56㎝と広くすることで、横倒れの防止につながるほか、支柱を四角形としたことで、はしごのねじれやロックピンの外れを抑えるなど安全性を高めた。

 人間工学に基づいた設計を採用し、昇降時に前傾になりやすく安心して使用できる。最上部とエンドキャップを同社のコーポレートカラーの赤色を採用し、一目で長谷川工業製と分かるようにした。

日本産機新聞 平成29年(2017年)8月25日号

[ 作業工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

社員交流会でヨガ体験<br>東京都機械工具商業協同組合(東機工)

社員交流会でヨガ体験
東京都機械工具商業協同組合(東機工)

東京都機械工具商業協同組合(小池達夫理事長)は1月25日、組合事務局(東京都港区)でヨガ体験教室を開いた。会員企業の社員など15人が参加し、汗を流した。  会員企業の社員交流会「ときメイト」の活動の一環。ヨガインストラク […]

国内生産体制刷新へ<br>新PJ「OSG4.0」が始動<br>オーエスジー

国内生産体制刷新へ
新PJ「OSG4.0」が始動
オーエスジー

 オーエスジーは、国内生産体制刷新に向けて新プロジェクト「OSG4.0」を立ち上げた。80周年を終え「OSGがOSGであり続けるために!」という思い(石川則男社長)から、「信頼を未来へつなぐ」ことがテーマ。①器としての新 […]

土岐に新工場  20年4月稼働<br>アマダホールディングス

土岐に新工場  20年4月稼働
アマダホールディングス

曲げ加工機の生産倍増  アマダホールディングスは、岐阜県の土岐事業所内に金属の曲げ加工機や自動搬送装置を生産する第二工場を新設する(写真)。2020年4月の稼働予定で、生産能力を従来に比べ倍増させ、高まる加工効率化や自動 […]

トピックス

関連サイト