2019年11月13日(水)

工作機械4月受注・工作機器3月生産

工作機械・4月受注

1,337億100万円 前年同月比34.7%増 前月比6.3%減

工作機械・4月受注

 日本工作機械工業会の2017年4月受注総額は6カ月連続で1,000億円超となった。内需は、前年同月比29.5%増の504億5,900万円と2カ月連続で500億円超。外需は、同38.1%増の832億4,200万円となった。

工作機器・3月生産

163億700万円 前年同月比13.1%増 前月比12.3%増

工作機器・3月生産

 日本工作機器工業会の2017年3月生産総額は、21カ月ぶりに160億円超となった。ボールねじは前年同月比20.9%増の28億9,100万円。直動用案内は同23.4%増の49億9,300万円。NCツーリングは同17.8%減の9億2,300万円となった。

日本産機新聞 平成29年(2017年)5月25日号

金型工場名鑑2020年版<br>来年3月、発刊

金型工場名鑑2020年版
来年3月、発刊

 日本の製造業の根幹を支える金型産業の事業所を北は北海道から南は沖縄県まで47都道府県にわたり調査・編集し、1冊のデータ集にまとめた。来年3月に出版予定で、10月にはエクセルデータにして販売する計画にある。  収録事業所 […]

工具流通にIoTの波

 機械や機器をインターネットでつなぐIoT機器を、機械工具販売店が積極的に販売する動きが出始めている。使い方の多様化や通信環境の改善を背景に、人手不足解消や生産性向上の手段として中小製造業が導入を進めているためだ。IoT […]

秋季総会を開催
日本機械工具工業会

業界功労賞など10件表彰  日本機械工具工業会(石川則男会長・オーエスジー社長)は10月9日、東京會舘(東京都千代田区)で秋季総会及び表彰式を開いた(写真)。各員会などの報告のほか、業界功労賞など10件が表彰された。   […]

トピックス

関連サイト