2021年10月18日(月)

小原歯車工業、レーザ焼入れラックを標準化

従来比2倍の歯面強度

SPF−HL 小原歯車工業(埼玉県川口市、048・255・4871)はこのほど、歯面にレーザ焼入れを施した焼入ラック「SPF‐HL」を標準化した。従来の高周波焼入れタイプに比べ、高い耐久性を保持しながらコストを抑えた。m1.5~6まで21種類を揃える。

 独自のレーザ焼入れ機で処理することで、歯面強度は55~65HRCを実現。高周波焼入れタイプと比較すると、2割ほど製品コストを抑え、歯面強度は2倍以上も向上した。また、焼入れ処理による歪みが少ないのも特長。

 同社では、「今後、レーザ焼入れの需要は増えていく」とし、穴径や、キー溝、タップの追加工製品シリーズ「Jシリーズ」にも対応する。

日本産機新聞 平成29年(2017年)1月5日号

[ 伝導装置用品 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

ニッセイ 新ブランド「UXiMO」を開発

ロボット向けに高剛性減速機 ニッセイは、需要拡大が予測される産業用ロボットやAGV/AMRなどの移動体ロボット市場、その他FA機器市場向けに高剛性減速機の新ブランド「UXiMO(アクシモ)」を開発。今回、「DGHシリー […]

【特集】メカトロテックジャパン2021 注目33社の出展製品

新たなニーズに応える最新の技術提案 今年のメカトロテックジャパンのテーマは「キカイを探そう」。2年ぶりの工作機械見本市とあって、メーカー各社は新製品や新技術を披露できる久しぶりのリアル展として力を入れている。自動車業界は […]

【特集】メカトロテックジャパン2021 セミナー/ワークショップ/コンセプトゾーン

セミナー  (交流センター3階会議ホール、定員250人、聴講無料) テーマ「自動車」 クルマ作りの概念が変わる 講演①:「カーボンニュートラルを見据えたモノづくりの進化」 日時:10月20日(水) 13:00~ […]

トピックス

関連サイト