2023年2月6日(月)

「パトライト」

回転灯の代名詞

パトライト 回転灯、表示灯の代名詞として、高い認知度を誇るパトライト。同社の名前の由来は、よく知られたパトカーに搭載された回転灯「パトロールカーライト」のイメージがもとになっている。

 当時の社名は『佐々木電機製作所』。パトライトは回転灯の商品名(商標)として利用され、テレビやラジオなどの積極的なCM展開もあり、「回転灯=パトライト」という確固たるブランド呼称として世間に浸透させてきた。1994年にはCI(コーポレート・アスデンティティ)の一環として、商品名「パトライト」を社名に採用し、グローバル展開をおこなってきた。

 日本国内では当たり前のように浸透しているパトライトだが、海外での認知度はそれほど高くはない。世界のどこに行っても「回転灯=パトライト」が目標という。

 現在はネットワーク対応の表示灯や無線で工作機械等の稼動情報を簡単に収集できるIoT関連製品もラインナップし、情報表示機器のリーディングカンパニーを目指す。

日本産機新聞 平成28年(2016年)10月25日号

[ コラム ][ 命名 ] カテゴリの関連記事

三叉路…

○…エントリーモデルの5軸加工機、研削盤に後付けできるワーク供給ロボット。投資コストが比較的少なく導入ノウハウもそれほど要らない。DXやAMの最新技術に注目が集まる一方でそうした手が出しやすい自動化の提案が目立った。先週 […]

結論、理由、詳細が順 電話、対面を有効活用 〜仕事考〜

ホウレンソウ 今月、JIMTOF2022がリアル開催され、東京ビッグサイトは来場者でごった返した。コロナ禍を心配しながらリアルビジネス再開である。そこでオンラインツールの有効活用を前提に、仕事の変わらぬ基本を今一度考えた […]

三叉路…

○…新分野展開、業種転換、事業再編などといった思い切った事業再構築に挑戦する企業をサポートする「事業再構築補助金」。2021年にスタートしたこの補助金は、これまでに10万件以上の公募があり、6回までで約5万件が採択されて […]

トピックス

関連サイト