2022年5月28日(土)

パトライト、小型軽量の
電池式フラッシュ表示灯発売

磁石で簡単に装着

PFH_BT型 パトライト(大阪市中央区、06・77118960)は4月7日、小型軽量で簡単に持ち運びできる電池式フラッシュ表示灯「PFH︱BT型」を発売した。

 電池式で直径100㎜、質量510gと持ち運びが簡単。底部のマグネットで金属面であれば横縦問わずに設置でき、工事の設備保全や災害誘導など屋内外問わずにあらゆる場面で活躍する。

 フラッシュパターンの変更や視認性の高い「パワーモード」と長時間使用できる「エコモード」切り換えで、屋内・屋外・昼夜など使用シーンに応じた使い方ができる。価格が19800円(税抜き)。初年度は10000台の販売を見込む。

日本産機新聞 平成28年(2016年)6月15日号

[ 日本産機新聞 ][ 環境機器・工場管理 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

東日製作所 最新カタログ無料配布

ISO6789:2017対応を解説 東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、最新版のカタログ「東日トルク機器総合製品案内」を発刊した。紙、PDFのダウンロード、電子カタログに対応し、いずれも無料で […]

東和コーポレーション 食品工場向けロボ専用手袋

防水性や環境性を向上 手袋メーカーの東和コーポレーション(福岡県久留米市、0942-32-8355)は、ロボット専用グローブ「ロボグローブ」シリーズから、国際ロボット展で披露した食品工場向けの「ロボカバー」((写真)と「 […]

大喜産業 AMRを複数台管理

複数ロボ間で指令の優先順位を選択 大喜産業(大阪市西区、06-6541-1987)は自律走行搬送ロボット(AMR)である『MiR』の運行管理を行う「MiR Fleet」の提案を強化している。最適化されたロボットトラフィッ […]

トピックス

関連サイト