2022年11月26日(土)

超硬ドリルの半製品<アサヒ工具製作所>

被膜、研磨仕上げも

プリント

アサヒ工具製作所(奈良県香芝市、0745・77・6120)はこのほど、鋼材加工向けの超鋼ドリルの完成品及び半製品の販売を始めた。
 販売したのは、完成品「SDM」、半製品「SDS」の2シリーズ。段付ドリルでタップ下穴と面取りを一度に加工できる。半製品は溝加工、シャンクは研磨仕上げ済みで出荷されるが、注文に応じて、各種コーティングや仕上げ加工も行い、2シリーズで年300本の販売を目指す。
 メーカー価格は、外径10㎜オイルホールなしのSDMが2万5000円、SDSは1万8900円で各種コーティングなどはオプション料金としている。

日本産機新聞 平成26年(2014年)7月1日号

[ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

TONE 本社を河内長野工場に移転

TONEは、本社を同社最大拠点である河内長野工場に統合、移転した。9月26日から業務を開始した。 今回の統合により、開発、製造、営業企画、品質保証、管理の各部門と経営を一体化。部門間のコミュニケーション向上を図り、一層綿 […]

エヌティーツール 福岡県筑紫野市に九州事務所を開設

ツーリングメーカーのエヌティーツール(愛知県高浜市、0566-54-0101)は福岡県筑紫野市に九州事務所を開設し、九州地域での迅速かつ細やかなサービスを提供することで顧客の課題解決に応えていく。住所は福岡県筑紫野市原田 […]

神機協3支部交流会 2年ぶりの開催

インボイスを学ぶ 神奈川県機械器具機材商業協同組合(金沢邦光理事長、金沢工機会長)は10月25日、三支部交流会を開催。約40人が参加し、インボイス制度について学んだ。 金沢理事長は「コロナ禍があったため、色んな行事が開催 […]

トピックス

関連サイト