2022年8月18日(木)

吊り荷の揺れを抑制「制振制御クレーン」(キトー)

キトー「制振制御クレーン」
制御はスイッチでオンオフを切り替えできる
 キトーはクレーンを起動したり、停止させたりする際に吊り荷が揺れるのを防ぐ「制振制御クレーン」を発売した。作業者の安全や熟練作業の標準化につながる。

 クレーンで吊り荷を動かす際、起動時には吊り荷はゆっくり動き出し、逆に停止時には前に進む慣性が働く。この揺れを低減するため、通常は「追いノッチ」という作業を行っている。ただ、この作業は運転者の経験によって精度に差が出てしまうほか、重大な事故にもつながりかねない。

 今回開発した制振制御クレーンは、インバータ制御で運転者のスキルに頼ることなく吊り荷の揺れを抑制できる。手元のスイッチで制振制御機能オンオフが簡単に行えるほか、センサーレスでコストも抑えた。

 同社では「誰でも簡単に荷揺れが低減できるので、作業者の安全と熟練技能の標準化につながる」としている。

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

IZUSHI テクノマーク自動刻印機のワイヤレスモデルを発売

IZUSHI(大阪府東大阪市、06-6747-6184)はテクノマーク社(仏)の自動刻印機の新モデルであるワイヤレスモデル「CONNECTシリーズ」を今夏に発売する。WIFI接続でコントローラとマーキングヘッド間のケーブ […]

田野井製作所 田野井 義政会長に聞く

旭日単光章を受章 タップ・ダイスメーカー、田野井製作所(埼玉県白岡市、0480-31-7658)の会長である田野井義政氏が、令和4年春の叙勲で旭日単光章を受賞した。1987年から約25年に渡って社長を務め、先進的なものづ […]

東京精密 イエナオプティック社と提携

Shaftcomを披露 非接触かつ高速に測定可能 東京精密(東京都八王子市、042-642-1701)は5月25、26日、土浦計測センター(茨城県土浦市)で光学式シャフト形状測定機「Shaftcom (シャフコム)」のオ […]

トピックス

関連サイト