2021年10月21日(木)

協育歯車工業、歯車など5千点値上げ

10月受注分から約4%

 協育歯車工業(東京都、048・754・5842)は10月1日受注分から、歯車やギヤボックスなど約5000点を値上げする。値上げ幅は製品によって異なるが平均で4%程度になる。

 昨年から続くエネルギー価格の上昇や、副資材などの仕入れ価格の高騰などが要因。社内努力での吸収が難しいと判断した。価格改定した製品や価格は同社のホームページで公開している。
 
日本産機新聞 平成27年(2015年)8月25日号

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

ニッセイ 新ブランド「UXiMO」を開発

ロボット向けに高剛性減速機 ニッセイは、需要拡大が予測される産業用ロボットやAGV/AMRなどの移動体ロボット市場、その他FA機器市場向けに高剛性減速機の新ブランド「UXiMO(アクシモ)」を開発。今回、「DGHシリー […]

【特集】メカトロテックジャパン2021 注目33社の出展製品

新たなニーズに応える最新の技術提案 今年のメカトロテックジャパンのテーマは「キカイを探そう」。2年ぶりの工作機械見本市とあって、メーカー各社は新製品や新技術を披露できる久しぶりのリアル展として力を入れている。自動車業界は […]

【特集】メカトロテックジャパン2021 セミナー/ワークショップ/コンセプトゾーン

セミナー  (交流センター3階会議ホール、定員250人、聴講無料) テーマ「自動車」 クルマ作りの概念が変わる 講演①:「カーボンニュートラルを見据えたモノづくりの進化」 日時:10月20日(水) 13:00~ […]

トピックス

関連サイト