2021年10月21日(木)

不二越がSGタップを拡充

薄肉止まり穴用を追加

NŒNŠ0

 不二越は、今年3月に発売したねじ加工工具のタップ「SGタップシリーズ」に、薄肉止まり穴加工に向く「SGスパイラルタップショートチャンファ」を追加、9月24日発売した。寸法はM2~M24の全26サイズを揃えた。価格は、M6が2440円(税抜)。2016年度のタップ全体で12億円の売上を目指す。
 主な特長は①アクアドリルEXフラットと併用することで、薄肉止まり穴加工時の肉厚部を最小限に抑えつつ、有効ねじ長を最大限にし、薄肉厚と有効ねじ長の確保を両立。部品の軽量化などに貢献するとともに、従来、ドリルによる下穴加工後に必要だったエンドミルによる座ぐり加工を省略することで、工程集約・コストダウンを実現
 ②同社独自の高級粉末ハイスとSGコーティーング、および食付き形状の最適化により、切削抵抗が大きくなるショートチャンファでも、他社同等品に対し、加工穴数が約1.3~1.6倍となり、長寿命を実現
 ③刃先、溝形状の最適化により、高剛性と切りくず排出性を両立。切削速度の変化による加工状態・切りくず形状の変化が少なく、安定加工を実現。被削材、加工機械、広範囲な切削条件で、優れた性能を発揮…など。

日本産機新聞 平成27年(2015年)10月5日号

[ 切削工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

ニッセイ 新ブランド「UXiMO」を開発

ロボット向けに高剛性減速機 ニッセイは、需要拡大が予測される産業用ロボットやAGV/AMRなどの移動体ロボット市場、その他FA機器市場向けに高剛性減速機の新ブランド「UXiMO(アクシモ)」を開発。今回、「DGHシリー […]

【特集】メカトロテックジャパン2021 注目33社の出展製品

新たなニーズに応える最新の技術提案 今年のメカトロテックジャパンのテーマは「キカイを探そう」。2年ぶりの工作機械見本市とあって、メーカー各社は新製品や新技術を披露できる久しぶりのリアル展として力を入れている。自動車業界は […]

【特集】メカトロテックジャパン2021 セミナー/ワークショップ/コンセプトゾーン

セミナー  (交流センター3階会議ホール、定員250人、聴講無料) テーマ「自動車」 クルマ作りの概念が変わる 講演①:「カーボンニュートラルを見据えたモノづくりの進化」 日時:10月20日(水) 13:00~ […]

トピックス

関連サイト