2022年8月16日(火)

三菱マテリアルが日立ツールを子会社化

増田カンパニープレジデントが抱負

三菱マテリアル 増田照彦氏_R

特長活かし工具開発

 「メイド・イン・ジャパンのモノづくりを国内外に発信していく」。三菱マテリアルの増田照彦加工事業カンパニープレジデントは11月初め、特約店を集めた会合で、9月に発表した日立ツール買収の目的を語った。
 日立ツールの連結子会社化は来年4月に向けてこれから準備を進めていく計画で、ブランド名などは現段階では未定、当面は別々に販売を続けていく。その理由について「決して量的な拡大を求めた訳ではないから」と語った。
 増田氏はまた、技術の更なる強化を目指すため「互いに特長のある開発力を活かして、もっとユーザーに役立つ製品を提供したい」と強調。そうした思いはブランドメッセージ「YOUR GLOBAL CRAFT STUDIO」に込められている。

日本産機新聞 平成26年(2014年)11月25日号

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

IZUSHI テクノマーク自動刻印機のワイヤレスモデルを発売

IZUSHI(大阪府東大阪市、06-6747-6184)はテクノマーク社(仏)の自動刻印機の新モデルであるワイヤレスモデル「CONNECTシリーズ」を今夏に発売する。WIFI接続でコントローラとマーキングヘッド間のケーブ […]

田野井製作所 田野井 義政会長に聞く

旭日単光章を受章 タップ・ダイスメーカー、田野井製作所(埼玉県白岡市、0480-31-7658)の会長である田野井義政氏が、令和4年春の叙勲で旭日単光章を受賞した。1987年から約25年に渡って社長を務め、先進的なものづ […]

東京精密 イエナオプティック社と提携

Shaftcomを披露 非接触かつ高速に測定可能 東京精密(東京都八王子市、042-642-1701)は5月25、26日、土浦計測センター(茨城県土浦市)で光学式シャフト形状測定機「Shaftcom (シャフコム)」のオ […]

トピックス

関連サイト