2018年6月25日(月)

「日本度器」

3者が主張し調和

日本度器 巻尺メーカーの日本度器(大阪府泉南市)は1921年、当時施行されていた度量衡法による計尺度器製造業者の統合により大阪府西区に設立された。度器とは長さを測る器具を指す。

 日本度器の社標は3つの円が接しているようにみえるが、実は重なりあっており、お互いの円がそれぞれ1ヶ所は重なる円を受け入れて窪んでいる。これは、3者がお互いに主張するべき所は主張し、譲るべき所は譲るという事を表しているという。つまり、「株主・経営者・従業員」あるいは「仕入先・自社・販売先」といった利害が対立する者同士がお互いを理解し尊重する事で調和を図ろうという意味が込められている。

 同社が設立された1921年は、くしくも当時長さを表す単位として使用されていた尺・貫からメートル法に統一する「度量衡法」が公布された年でもある。計るを通じて社会への貢献を目指す日本度器は、今年95周年を迎える。

日本産機新聞 平成28年(2016年)9月5日号

[ コラム ][ 命名 ][ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

業界分析

新人営業に望むこと
不変の課題と変化への対応

 対話力やチャレンジ   IT使い、対応早く   基礎じっくり教える   機械工具のメーカーや商社、販売店に新卒の営業が配属されてもうすぐ3カ月。新人営業に経営者や営業の責任者は何を望んでいるのだろうか。身につけて欲しい […]

機械工具工業会 生産見通し5108億円<br>今年度 超硬・ダイヤが伸長

機械工具工業会 生産見通し5108億円
今年度 超硬・ダイヤが伸長

 日本機械工具工業会(牛島望会長・住友電気工業専務)=写真=は、今年度の機械工具生産額を前年度比5.9%増の5108億3200万円とし、5000億円を突破すると見通した。2017年度は、同8.9%増の4824億500万円 […]

フルードパワー工業会 21年に9000億円超<br>油・空圧機器出荷額

フルードパワー工業会 21年に9000億円超
油・空圧機器出荷額

 日本フルードパワー工業会(石川孝会長)はこのほど、2021年に油・空圧機器の出荷額が9308億円に達するという長期予測を発表した。建設機械や工作機械、ロボット向けなどを中心に油圧機器、空圧機器ともに高水準の需要が見込ま […]

トピックス

関連サイト