2018年2月25日(日)

「日本度器」

3者が主張し調和

日本度器 巻尺メーカーの日本度器(大阪府泉南市)は1921年、当時施行されていた度量衡法による計尺度器製造業者の統合により大阪府西区に設立された。度器とは長さを測る器具を指す。

 日本度器の社標は3つの円が接しているようにみえるが、実は重なりあっており、お互いの円がそれぞれ1ヶ所は重なる円を受け入れて窪んでいる。これは、3者がお互いに主張するべき所は主張し、譲るべき所は譲るという事を表しているという。つまり、「株主・経営者・従業員」あるいは「仕入先・自社・販売先」といった利害が対立する者同士がお互いを理解し尊重する事で調和を図ろうという意味が込められている。

 同社が設立された1921年は、くしくも当時長さを表す単位として使用されていた尺・貫からメートル法に統一する「度量衡法」が公布された年でもある。計るを通じて社会への貢献を目指す日本度器は、今年95周年を迎える。

日本産機新聞 平成28年(2016年)9月5日号

[ コラム ][ 命名 ][ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

機械工具商社上場9社の第3四半期決算

機械工具商社上場9社の第3四半期決算

全社が増収増益を記録  機械工具上場商社9社の2017年4〜12月期の決算(トラスコ中山は1〜12月)が出そろった。人手不足による自動化投資やロボットの需要増、半導体業界の伸長、自動車の好調など、ユーザー業界の設備投資増 […]

ソディック 古川副社長が新社長に就任

ソディック 古川副社長が新社長に就任

 ソディックは3月29日付で、古川健一副社長が社長に就任すると発表した。金子雄二社長は代表権のある会長に就くほか、創業者の古川利彦会長は取締役名誉会長に就任する。 古川新社長の略歴  1999年ソディック入社、2008年 […]

高松機械工業 髙松副社長が新社長に就任

高松機械工業 髙松副社長が新社長に就任

 高松機械工業(石川県白山市、076・274・0123)は4月1日付で、髙松宗一郎副社長が社長に就任する。髙松喜与志社長は代表権のある会長に就く。 髙松新社長の略歴  1978年生まれ。2000年帝京科学大学理工学部卒、 […]

トピックス

関連サイト