2020年9月20日(日)

協調ロボ体験会を開催
オムロン

プログラムレスが人気

 オムロンは、10月29日、同社名古屋事業所で協調ロボット「TMシリーズ」の体験会を開催し、参加ユーザーは熱心に聞き入っていた。動作デモ、ダイレクトティーチング・キャリブレーション・パターンマッチング・安全設定など簡単に立ち上げることができることを体感した(写真)。体験会は、8月から12月にかけて日本全国で累計100回開催され、好評を得ている。

 同社の「TMシリーズ」は、プログラミングレスのダイレクトティーチングと設定のみで立ち上げることができる。また、カメラ搭載モデルと非搭載モデルを用意し、ロボットとカメラの設定はワンツールで簡単に行うことができる。これらにより、ティーチングの難易度を下げ、立ち上げ期間を大幅に削減でき、多品種少量生産の現場のライン変更時にもフレキシブルに対応できる。「エンジニアが不在の現場でも導入して頂きやすい」とオムロン・潮田純一名古屋営業課長。

 TMシリーズの最大可搬重量は14㎏で、マルチハンドに対応。カメラ搭載機は、ランドマーク機能を使うと3次元的な斜め補正ができる。カメラは2台まで追加で搭載可能。設定ソフトは直感的に操作できるのでわかりやすく簡単なのが特徴。

 参加した豊田自動織機・古谷真伍氏は「TMシリーズはプログラミングレスのところがいい。協働ロボットなので安全柵をもうける必要が無く省スペースにでき、組立や検査工程等への導入を検討したい」と前向き。潮田課長は「全国で、ロボットのサポートができるセールスエンジニアの育成にも注力していく」とした。

日本産機新聞 2019年11月20日

[ ロボット ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

子どもを熱中症から守れ –ノダキ–

土木事業ホタコンと「塩ビタミンゼリー」を共同寄贈  機械工具販売店のノダキ(名古屋市西区、052-561-4371)は熱中症対策商品として駄菓子メーカーの共親製菓(名古屋市西区)と共同開発した「現場の相棒 塩ビタミンゼリ […]

オイルの寿命伸ばし省エネを実現 –フクハラ–

オイル酸化劣化防止装置 MAX N2オイルドライヤー  コンプレッサー周辺機器メーカーのフクハラ(横浜市瀬谷区、福原廣社長、045-363-7373)は、オイル酸化劣化防止装置「MAX N2オイルドライヤー」全2機種(1 […]

リアルとVRを融合 –ユアサ商事–

新展示会、関東と関西で開催  ユアサ商事は11月と12月に関東と関西で、リアルとVR(仮想現実)を組み合わせた展示会「YUASAGrowingフェア」を開催する。会場にはリアル展示とVR展示ゾーンを併設。リアルゾーンでは […]

トピックス

関連サイト