2022年10月7日(金)

東機工がセミナー

低周波振動切削を学ぶ

東京都機械工具商業協同組合(山田雅英理事長、山田マシンツール社長)は6月28日、東京都港区の組合事務所でセミナーを開いた。リアルとオンラインを融合したハイブリッド形式とし、組合員約50人が参加した。今回は三菱マテリアルの江波幸治氏と瀧隼人氏が「低周波振動切削に関するソリューション提供とユーザーから求められる工具性能」について講演した。

講演では、低周波振動によって、切りくずを細かく分断しながら加工する技術について学んだ。同社は精密小物部品加工時に排出される切りくず処理の問題を解決するためのアプローチとして、低周波振動切削を提案し、特長や対応工具などについて解説した。

日本産機新聞 2022年7月20日

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

トークシステム 新型エアユニットを開発

ロボットハンドや治具にも 2023年発売目指す トークシステム(東京都港区、03-5730-3930)はこのほど、独自の固定機構「クイッククランパー」を搭載した新型エアユニットを開発した。ユニット同士を組み合わせることで […]

イグス 衛生設計のアクチュエータ

食品機械に対応 イグス(東京都墨田区、03-5819-2030)はこのほど、米食品医薬品局(FDA)準拠材質を採用した「ドライリンZLW歯付きベルト駆動リニアアクチュエータ」を開発した。洗浄が容易でメンテナンスフリーを実 […]

三菱マテリアル 溝入れ用バイトを拡充

1.2㎜の溝幅に対応 三菱マテリアル(東京都千代田区、03-5252-5200)はこのほど、溝入れ用バイト「GYシリーズ小物高精度加工用ホルダ」に「1.2㎜幅インサート&一体型ホルダ」を追加、発売した。 従来のイ […]

トピックス

関連サイト