2022年8月16日(火)

ユアサ商事 関西やまずみ会・炭協会に380人が参加

ロボ&IoTなど新事業に力

関西グランドフェア9月16・17日開催予定

ユアサ商事はやまずみ会・炭協会情報交換会をリーガロイヤルホテル大阪(大阪市北区)で開き、メーカーや販売店など約380人が出席した。同会では2022年3月期の決算報告や今後の事業の方向性などを示したほか、関西グランドフェアを9月16~17日にかけて開催すると発表した。

昨今の日本経済はコロナウイルスの影響やロシアのウクライナ侵攻などで、円安や部材・部品の高騰が続き、不透明感が増している。京都ユアサやまずみ会の野々内達雄会長(近江屋ロープ会長)は「20年前の強い日本を取り戻すことが重要だ。それには新たな市場を創造し、目先の利益ではなく、さらに先の利益を求めていきたい」と話す。ユアサ商事の田村博之社長は2022年3月期の決算を振り返り、「もう少し伸ばせたのでは」と語りつつも、「年後半に向かって工作機械など注残の納品が始まり、改善に向かう」と期待感をにじませた。同社は今年、中期経営計画の最終年度で、既存ビジネスのほか、ロボ&IoTや海外事業、カーボンニュートラルなど環境・エネルギーソリューション事業に注力し、農業や食品など新たな領域にも果敢に挑戦することで、2026年度に売上高6000億円を目指している。

また、9月16~17日の2日間、インテックス大阪(大阪市住之江区)で3年ぶりとなる関西グランドフェアが開催される予定で、コロナ禍でPRできなかった新製品や新提案などを披露する。

日本産機新聞 2022年7月5日

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

IZUSHI テクノマーク自動刻印機のワイヤレスモデルを発売

IZUSHI(大阪府東大阪市、06-6747-6184)はテクノマーク社(仏)の自動刻印機の新モデルであるワイヤレスモデル「CONNECTシリーズ」を今夏に発売する。WIFI接続でコントローラとマーキングヘッド間のケーブ […]

田野井製作所 田野井 義政会長に聞く

旭日単光章を受章 タップ・ダイスメーカー、田野井製作所(埼玉県白岡市、0480-31-7658)の会長である田野井義政氏が、令和4年春の叙勲で旭日単光章を受賞した。1987年から約25年に渡って社長を務め、先進的なものづ […]

東京精密 イエナオプティック社と提携

Shaftcomを披露 非接触かつ高速に測定可能 東京精密(東京都八王子市、042-642-1701)は5月25、26日、土浦計測センター(茨城県土浦市)で光学式シャフト形状測定機「Shaftcom (シャフコム)」のオ […]

トピックス

関連サイト