2024年4月25日(木)

工機ホールディングス 熱中症対策商品に力

新型のコードレス冷温庫

コードレス冷温庫
折り畳み可能なコードレスファン

工機ホールディングス(東京都品川区、03-5783-0601)が、熱中症対策商品の販売に注力している。今年6月に発売した新型のコードレス冷温庫などコードレス製品を拡充。電源環境が整っていない場所でも使用できるとし、工場や建設現場など幅広い現場に提案している。

新型の18Vコードレス冷温庫「UL18DB」は、18Vと36Vで切り替え可能な同社独自の「マルチボルト蓄電池」に対応し、−18℃または−15~60℃までの17段階で温度調節できる。飲料や氷などの持ち運び・保存に適している。容量は25Lで2Lペットボトルだと6本収納できる。また、冷温庫内は仕切板で分割でき、冷蔵と冷凍を同時にできる機能も搭載している。

その他、暑さ対策に有効な扇風機のラインアップも充実させた。18Vコードレスファン「UF18DSAL」はコンパクトに折り畳めるため、簡単に持ち運び・収納が可能。自動首振り機能も搭載しているため、広範囲に涼風を送ることができる。また、吊り下げ、壁掛けなど自在な置き方が可能な18Vコードレスファン「UF18DSDL」は置き場所を選ばないため、様々な現場で便利に使用できる。

気象庁の8~10月の3カ月予報によると、北日本の気温は平年並みか高く、東日本と西日本、沖縄・奄美は平年よりも高くなると見込んでおり、熱中症に対して注意を呼び掛けている。

日本産機新聞 2021年9月5日

[ 日本産機新聞 ][ 環境機器・工場管理 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

【連載企画:イノフィス、次なる戦略②】折原  大吾社長インタビュー
作業や業界に特化した製品開発

イノフィス(東京都新宿区)は今年8月、腰補助用装着型アシストスーツ「マッスルスーツ」の新しいモデル「GS-BACK」を発売した。既存モデルの「Every」に比べ、軽量で動きやすく、これまで以上に幅広い現場での活用が期待さ […]

TONE 本社を河内長野工場に移転

TONEは、本社を同社最大拠点である河内長野工場に統合、移転した。9月26日から業務を開始した。 今回の統合により、開発、製造、営業企画、品質保証、管理の各部門と経営を一体化。部門間のコミュニケーション向上を図り、一層綿 […]

エヌティーツール 福岡県筑紫野市に九州事務所を開設

ツーリングメーカーのエヌティーツール(愛知県高浜市、0566-54-0101)は福岡県筑紫野市に九州事務所を開設し、九州地域での迅速かつ細やかなサービスを提供することで顧客の課題解決に応えていく。住所は福岡県筑紫野市原田 […]

トピックス

関連サイト