2022年6月27日(月)

東日製作所 バッテリー式全自動電動トルクドライバー

無線で機器の設定可能

東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、バッテリー式の全自動電動トルクドライバー「PTA‐BTシリーズ」(写真)の販売を開始した。近距離無線規格「ブルートゥース」で機器設定や測定データの転送を可能としたほか、精度の高いトルク管理を可能にした。

従来は本体のダイヤルを回すなどして行っていた締め付けトルクの上限値や角度設定を、本体でキー入力するか、ブルートゥースでパソコンから設定できるようにした。また、ブルートゥースで締め付けデータの送信も可能だ。

1~5といった段階的な強弱のダイヤル設定ではなく、SI値(Nm)のトルク目盛付(校正証明書付属)なので、精度の高いトルク管理ができる。また、トルク精度は±5%、角度精度も±5度を実現した。

トルクと角度を測定し合否判定する。ねじのかじりやめねじの加工不良などによる締付異常、2度締めの検出によるポカミスにつながる。

締め付けトルク2‐5Nmの「PTA5N‐BT」と、締め付けトルク4‐10Nmの「PTA10N‐BT」の2種をそろえた。

日本産機新聞 2021年8月20日

[ 作業工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

東日製作所 最新カタログ無料配布

ISO6789:2017対応を解説 東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、最新版のカタログ「東日トルク機器総合製品案内」を発刊した。紙、PDFのダウンロード、電子カタログに対応し、いずれも無料で […]

東和コーポレーション 食品工場向けロボ専用手袋

防水性や環境性を向上 手袋メーカーの東和コーポレーション(福岡県久留米市、0942-32-8355)は、ロボット専用グローブ「ロボグローブ」シリーズから、国際ロボット展で披露した食品工場向けの「ロボカバー」((写真)と「 […]

大喜産業 AMRを複数台管理

複数ロボ間で指令の優先順位を選択 大喜産業(大阪市西区、06-6541-1987)は自律走行搬送ロボット(AMR)である『MiR』の運行管理を行う「MiR Fleet」の提案を強化している。最適化されたロボットトラフィッ […]

トピックス

関連サイト