2022年8月16日(火)

THK 中国2工場に新棟増築

THK(常州)精工

主力製品の生産能力を強化

THK(遼寧)精密工業

THK(東京都港区、03-5730-3911)はこのほど、中国国内における旺盛な需要を受け、中国の連結子会社であるTHK(常州)精工、THK(遼寧)精密工業の2工場の敷地内に新棟を増築し、生産能力を増強すると発表した。

江蘇省常州市に拠点を置くTHK(常州)精工の新棟は、延床面積1万4296㎡、総工費は約8000万人民元(約14億円)となる。アクチュエータ、ユニット製品の製造、及び中国域内工場への生産設備の製造・提供による生産性向上の最大化を図る。2022年3月の竣工を予定している。

一方、遼寧省大連市に拠点を置くTHK(遼寧)精密工業の新棟は、延床面積2万4571㎡、総工費は約1億5000万人民元(約25億円)となる。「LMガイド」をはじめとする直動製品の製造を増強し、主力製品の生産能力を拡大することで長期的な安定供給体制を整える考え。23年1月の竣工を予定している。

中国では工作機械や一般機械、エレクトロニクス関連、EV向けリチウム電池関連での設備投資が活発化。同社中国国内向け製品の受注も好調を維持している。同社では足元だけでなく、中長期的にも需要拡大が見込めると判断し、中国2拠点の生産能力強化に踏み切った。

日本産機新聞 2021年8月20日

[ ニュース ][ 会社移転・新設 ][ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

IZUSHI テクノマーク自動刻印機のワイヤレスモデルを発売

IZUSHI(大阪府東大阪市、06-6747-6184)はテクノマーク社(仏)の自動刻印機の新モデルであるワイヤレスモデル「CONNECTシリーズ」を今夏に発売する。WIFI接続でコントローラとマーキングヘッド間のケーブ […]

田野井製作所 田野井 義政会長に聞く

旭日単光章を受章 タップ・ダイスメーカー、田野井製作所(埼玉県白岡市、0480-31-7658)の会長である田野井義政氏が、令和4年春の叙勲で旭日単光章を受賞した。1987年から約25年に渡って社長を務め、先進的なものづ […]

東京精密 イエナオプティック社と提携

Shaftcomを披露 非接触かつ高速に測定可能 東京精密(東京都八王子市、042-642-1701)は5月25、26日、土浦計測センター(茨城県土浦市)で光学式シャフト形状測定機「Shaftcom (シャフコム)」のオ […]

トピックス

関連サイト