2022年6月26日(日)

換気状態を見える化  −NKE−

CO2れんら君 −感染症対策に最適−

 自動化機器などを手掛けるNKE(京都市伏見区、075-924-0653)は室内の二酸化炭素(CO2)濃度を測定し、換気状態を見える化する「CO2れんら君」(写真)を発売し好評を博している。昨今、新型コロナウイルスやインフルエンザなど感染症対策として換気の重要性が高まっており、CO2濃度を可視化することで最適な換気を実現することができる。

 同製品は空気中のCO2をセンサで測定し、モニタやパソコン、スマートフォンなどにリアルタイムで表示し、専用アプリで遠隔操作も可能だ。オフィスや工場など人が集まる空間のCO2濃度を見える化することで最適な換気を図ることができる。さらに、警報ブザーの有無やメール通報の条件・宛先も設定でき、過去400日分の記録も自動で保存できるため、分析用途でも活用可能。

 計測機能は温度、湿度、人感(回数)、二酸化炭素濃度、音。表示機能は二酸化炭素濃度、温度や湿度に加え、熱中症警戒レベルやインフルエンザ警戒レベルなども表示する。

日本産機新聞 2021年2月20日

[ 日本産機新聞 ][ 環境機器・工場管理 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

東日製作所 最新カタログ無料配布

ISO6789:2017対応を解説 東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、最新版のカタログ「東日トルク機器総合製品案内」を発刊した。紙、PDFのダウンロード、電子カタログに対応し、いずれも無料で […]

東和コーポレーション 食品工場向けロボ専用手袋

防水性や環境性を向上 手袋メーカーの東和コーポレーション(福岡県久留米市、0942-32-8355)は、ロボット専用グローブ「ロボグローブ」シリーズから、国際ロボット展で披露した食品工場向けの「ロボカバー」((写真)と「 […]

大喜産業 AMRを複数台管理

複数ロボ間で指令の優先順位を選択 大喜産業(大阪市西区、06-6541-1987)は自律走行搬送ロボット(AMR)である『MiR』の運行管理を行う「MiR Fleet」の提案を強化している。最適化されたロボットトラフィッ […]

トピックス

関連サイト