2022年8月16日(火)

年頭所感 –キトー 社長 鬼頭 芳雄–

重力からの解放

 国内では一時的に低迷していたインフラ整備需要も緩やかな回復基調にあり、日増しに力強さが感じられるようになりました。企業の設備投資は半導体に続き、自動車産業の回復も追い風となっており、今後、生産性向上に向けた設備投資需要が見込めるものと考えております。キトーは製品ラインアップを拡充して、多様化するユーザーの需要を捉えてまいります。

 この度のコロナ禍は私どもの事業環境にも大きな変化をもたらすきっかけとなり、今後社会の変化はさらに速度を上げることが予想されます。

 キトーは、そのような環境下においても、「重力からの解放」という普遍的な課題に対してソリューションを提供し続け、将来の事業成長を見据えてまいります。

 安全性と耐久性に優れた製品、それを生み出す無駄を排したクリーンな生産・供給プロセス、そしてお客様との相互信頼に根ざしたアフターサービスによって、安全な作業環境の実現のみならず、環境負荷の低減など、幅広く社会に貢献してまいります。

日本産機新聞 2021年1月5日

[ 日本産機新聞 ][ 特集 ] カテゴリの関連記事

IZUSHI テクノマーク自動刻印機のワイヤレスモデルを発売

IZUSHI(大阪府東大阪市、06-6747-6184)はテクノマーク社(仏)の自動刻印機の新モデルであるワイヤレスモデル「CONNECTシリーズ」を今夏に発売する。WIFI接続でコントローラとマーキングヘッド間のケーブ […]

田野井製作所 田野井 義政会長に聞く

旭日単光章を受章 タップ・ダイスメーカー、田野井製作所(埼玉県白岡市、0480-31-7658)の会長である田野井義政氏が、令和4年春の叙勲で旭日単光章を受賞した。1987年から約25年に渡って社長を務め、先進的なものづ […]

東京精密 イエナオプティック社と提携

Shaftcomを披露 非接触かつ高速に測定可能 東京精密(東京都八王子市、042-642-1701)は5月25、26日、土浦計測センター(茨城県土浦市)で光学式シャフト形状測定機「Shaftcom (シャフコム)」のオ […]

トピックス

関連サイト