2022年6月28日(火)

クロス穴や内面バリ除去に –ユーコー・コーポレーション–

フレックスホーン

 ユーコー・コーポレーション(東京都杉並区、03-3301-2571)は、バリ取りの自動化に最適な円筒内専用ツール「フレックスホーン」を好評・発売中(写真)。

 主な特長①円筒内専用ツールで、ドリルやリーマなどで穴をあけた際に生じる交差穴のバリを簡単に除去することができる②砥粒でバリを研削するので、バリを残さず除去できる③芯出しが簡単で被削材の形状にならって加工するため真円度を損ねず、内面全体を均等に加工できる④ドリル、ボール盤、マシニングセンタなどに取り付け、回転させながら出し入れするだけで、簡単に作業ができ、熟練や経験を必要としない⑤砥粒度の選択で、仕上げや精密仕上げもできる。パラメータ値を、著しく向上させ、R・Max0.8以上にすることができる…など。

日本産機新聞 2020年10月5日

[ 日本産機新聞 ][ 砥石・鋲螺 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

東日製作所 最新カタログ無料配布

ISO6789:2017対応を解説 東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、最新版のカタログ「東日トルク機器総合製品案内」を発刊した。紙、PDFのダウンロード、電子カタログに対応し、いずれも無料で […]

東和コーポレーション 食品工場向けロボ専用手袋

防水性や環境性を向上 手袋メーカーの東和コーポレーション(福岡県久留米市、0942-32-8355)は、ロボット専用グローブ「ロボグローブ」シリーズから、国際ロボット展で披露した食品工場向けの「ロボカバー」((写真)と「 […]

大喜産業 AMRを複数台管理

複数ロボ間で指令の優先順位を選択 大喜産業(大阪市西区、06-6541-1987)は自律走行搬送ロボット(AMR)である『MiR』の運行管理を行う「MiR Fleet」の提案を強化している。最適化されたロボットトラフィッ […]

トピックス

関連サイト