2021年11月30日(火)

チタン合金を高能率加工 ––三菱マテリアル

刃先交換式カッタ

 三菱マテリアルはこのほど、チタン合金を高能率加工できる刃先交換式ミーリングカッタ「ASPXシリーズ」を発売した。制振設計と切削抵抗の低減により、難削材であるチタン合金の安定した加工を実現する。

 最新の切削理論に基づいて算出した最適な不等分割の各段インサート配列によって、びびり振動を抑制する。また、クーラントを制御してインサート切れ刃すくい面へ流すことで切りくずを効率良く排出する。

 インサートは大きなすくい角とチタン合金加工に最適な刃先処理によって、切削抵抗を低減し、耐欠損性も高めた。インサート材種には、耐欠損性に優れた超硬合金母材と耐溶着性に優れたコーティングを組み合わせた「MP9140」を採用。工具寿命を向上させる。

 製品ラインアップは、製品本体3アイテム、インサート底刃8アイテム、外周刃1アイテムを揃える。標準価格は13万8000円(税別)から。

日本産機新聞 2020年9月20日

[ 切削工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

三菱マテリアル 切削アカデミーオンラインにドリリングコースを追加

三菱マテリアル(東京都千代田区、03-5252-5200)はこのほど、切削工具ユーザーの技術者育成を目的としたオンライン講習会「切削アカデミーオンライン」2021年度下期の開催スケジュールを公開した。穴あけ作業の具体的な […]

松浦機械製作所 5軸立形MC「MXシリーズ」に新機種

直径420㎜対応 松浦機械製作所(福井県福井市、0776-56-8100)は、5軸制御立形マシニングセンタ「MXシリーズ」に、最大工作物寸法が直径420㎜×高さ300㎜の「MX‐420PC10」(写真)を追加し発売した。 […]

ジーネット 東京機械加工システム展

11月19・20日 東京流通センターで 最新の機械や工具などの機械加工に特化した展示会「東京機械加工システム展」が11月19・20日、東京都大田区の東京流通センターの第二展示場で開かれる。最新技術や製品の展示はもとより、 […]

トピックス

関連サイト