2020年10月21日(水)

小型旋盤でのアルミ加工に最適–三菱マテリアル–

PCD材種

 三菱マテリアルはこのほど、非鉄金属旋削加工用PCD材種「MD220 VCGW形」(写真)を発売した。小型旋盤や自動旋盤によるアルミニウム合金や非鉄金属部品の加工に適している。超高速仕上げ切削にも対応できる。

 35度ひし形のポジティブインサート。中粒のダイヤモンドを焼結した材種で耐摩耗性と耐欠損性のバランスに優れている。刃先強度が高く、勝手が無いため、外径及び内径加工など幅広い加工に使用することができる。

 ラインアップはコーナー半径0.1㎜、0.2㎜、0.4㎜の3アイテム。標準価格は1万1040円(税抜き)。

[ 切削工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

御器谷氏が逝去 –日東工器創業者–

 御器谷俊雄氏(みきやとしお=日東工器会長、創業者)9月16日、急性骨髄性白血病のため死去、94歳。葬儀は近親者のみで執り行った。喪主は長女、高田揚子さん。お別れの会は後日行うが、日程などは未定。問い合わせは同社総務部0 […]

高速・高精度処理が可能 –日東精工 –

IoT対応のねじ締めユニット  日東精工(京都府綾部市、0773-42-3111)はこのほど、IoTなど産業ネットワークに対応した単軸ねじ締めユニットを発売した(写真)。高速・高精度処理が可能なPLCを搭載したコントロー […]

超硬や硬脆材向け –ユニオンツール –

ダイヤ被膜のボールエンドミル  ユニオンツールはこのほど、ダイヤモンドコーティングを採用した、2枚刃のハイスピードボールエンドミル「UDCBH」(写真)を発売した。金型などで増加している超硬合金の直彫切削で、高能率な加工 […]

トピックス

関連サイト