2020年10月21日(水)

村居専務が社長に –日本レヂボン–

 日本レヂボン(大阪市西区、06-6538-0136)は、専務でグループ会社菱和社長の村居浩之氏が、6月19日付で社長に就任すると発表した。洞口健一社長は会長に就く。

 村居氏は1960年生まれ、大阪府出身。84年一橋大学経済学部卒、三和銀行(現三菱UFJ銀行)に入行、2012年日本レヂボン入社。14年管理本部長、17年常務・社長室長、18年菱和社長を兼務、19年専務・管理本部長兼菱和社長。

日本産機新聞 2020年6月4日

[ ニュース ][ 人事 ][ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

御器谷氏が逝去 –日東工器創業者–

 御器谷俊雄氏(みきやとしお=日東工器会長、創業者)9月16日、急性骨髄性白血病のため死去、94歳。葬儀は近親者のみで執り行った。喪主は長女、高田揚子さん。お別れの会は後日行うが、日程などは未定。問い合わせは同社総務部0 […]

高速・高精度処理が可能 –日東精工 –

IoT対応のねじ締めユニット  日東精工(京都府綾部市、0773-42-3111)はこのほど、IoTなど産業ネットワークに対応した単軸ねじ締めユニットを発売した(写真)。高速・高精度処理が可能なPLCを搭載したコントロー […]

超硬や硬脆材向け –ユニオンツール –

ダイヤ被膜のボールエンドミル  ユニオンツールはこのほど、ダイヤモンドコーティングを採用した、2枚刃のハイスピードボールエンドミル「UDCBH」(写真)を発売した。金型などで増加している超硬合金の直彫切削で、高能率な加工 […]

トピックス

関連サイト