2022年10月6日(木)

大西機工を完全子会社
Cominix

業容拡大でシナジー

 Cominix(大阪市中央区、06-6765-8201)は2月27日付けで、機械工具商社・大西機工(大阪府東大阪市、06-6747-6131)を完全子会社化した。

 大西機工の独自の販売ネットワークや高いブランド力を生かし、業容拡大や新分野開拓につなげる。

 大西機工は今年で70年(創業1950年)の歴史がある商社で、近畿圏での知名度は極めて高い。切削工具や油圧機器、FA機器などが主力で、優良なユーザーとの独自の販売ネットワークを持つ。ただ、後継者が不在で、事業承継に課題があった。

 Cominixは中期経営計画(2020年3月期~22年3月期)で国内外の販売ネットワークの拡充や自社ブランド商品の拡販、グループ経営基盤の強化などにより、売上高を22年3月期に345億円(19年3月期比35・2%増)に伸ばす計画。

 大西機工のグループ化は中計にも掲げる業績拡大に相乗効果を見込めると判断した。

 

日本産機新聞 2020年4月5日

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

トークシステム 新型エアユニットを開発

ロボットハンドや治具にも 2023年発売目指す トークシステム(東京都港区、03-5730-3930)はこのほど、独自の固定機構「クイッククランパー」を搭載した新型エアユニットを開発した。ユニット同士を組み合わせることで […]

イグス 衛生設計のアクチュエータ

食品機械に対応 イグス(東京都墨田区、03-5819-2030)はこのほど、米食品医薬品局(FDA)準拠材質を採用した「ドライリンZLW歯付きベルト駆動リニアアクチュエータ」を開発した。洗浄が容易でメンテナンスフリーを実 […]

三菱マテリアル 溝入れ用バイトを拡充

1.2㎜の溝幅に対応 三菱マテリアル(東京都千代田区、03-5252-5200)はこのほど、溝入れ用バイト「GYシリーズ小物高精度加工用ホルダ」に「1.2㎜幅インサート&一体型ホルダ」を追加、発売した。 従来のイ […]

トピックス

関連サイト