2019年12月9日(月)

タレット型複合円筒研削盤
丸栄機械製作所

長物、小径に対応

 丸栄機械製作所(新潟県長岡市、0258-22-1480)はこのほど、CNCタレット型複合円筒研削盤「UMGシリーズ」のワーク長450㎜まで加工可能な新機種「UMG‐450」を発売した。

 「UMGシリーズ」は今まで、ワーク長200㎜までの加工が可能な「UMG‐200」のみだった。「UMG‐450」は、センター間距離を450㎜に広げ、長物や小径など条件の厳しい加工への対応が可能となった。

 砥石台旋回軸にはDD(ダイレクト・ドライブ)モータを採用し、高い位置決め精度を実現。X軸、Z軸、B軸という軸構成で、タレット上に複数の砥石軸を配置したことによって、外径研削や内面研削など多様な加工を可能にする。

 また、自動化システムにも対応可能。多関節ロボットや直行ガントリーローダを組み合わせて、搬送や段取り工程の自動化を実現できる。

日本産機新聞 2019年11月20日

[ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

潜在的問題を解決
大阪機械加工システム展

2月21・22日に開催  機械加工にテーマを絞った大阪機械加工システム展が、2020年2月21日(金)・22日(土)の2日間、インテックス大阪5号館で開催される。主催は近畿地区を中心とした有力販売店で、事務局はジーネット […]

砥石切断の技術相談
平和テクニカ

フェア開催  「ファインカットブランド」の高速切断機の平和テクニカ(神奈川県座間市、046-251-3755)は砥石切断に関する技術相談を積極的に開いている(写真)。11月6日から三日間、座間市のカッティングバンク(ショ […]

ネジはずしビット スリム
ベッセル

狭い場所でも 40HRCの硬いネジも  ベッセル(大阪市城東区、06-6976-7771)は、細くて奥まった場所にある頭部のつぶれたネジを外せる「ネジはずしビット スリム」を発売した。  ドリルビットが細くて長く、アコー […]

トピックス

関連サイト