2021年10月21日(木)

東京で展示会
ジーネット

160社超が出展
バーチャル展も

 ジーネットが企画・運営する「機械加工システム展」が11月22・23日、東京都大田区の東京流通センター(TRC)で開かれる。2年ぶりの東京開催となる今回は「Connecting to the future製造業の未来へとつなげる」がテーマ。それに基づき、160社超のメーカーが最新加工技術や、現場の改善提案を紹介する。2日間で2700人の来場を見込む。

 同展は機械加工に特化した専門展示会で、2年に一度開かれる。ジーネットが企画運営し、首都圏を中心とした同社の主力販売店約180社が主催で、160社超のメーカーが出展する。今回のテーマに基づき、160社超のメーカーがIoT、自動化、バリ取りなど10のカテゴリーで展示する。

 2日間で2700人の来場を見込むが、展示会に行けないユーザーにも情報を伝えられるように、期間限定で、ウェブ上でバーチャル展示会も開催する。

日本産機新聞 2019年9月20日

[ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

ニッセイ 新ブランド「UXiMO」を開発

ロボット向けに高剛性減速機 ニッセイは、需要拡大が予測される産業用ロボットやAGV/AMRなどの移動体ロボット市場、その他FA機器市場向けに高剛性減速機の新ブランド「UXiMO(アクシモ)」を開発。今回、「DGHシリー […]

【特集】メカトロテックジャパン2021 注目33社の出展製品

新たなニーズに応える最新の技術提案 今年のメカトロテックジャパンのテーマは「キカイを探そう」。2年ぶりの工作機械見本市とあって、メーカー各社は新製品や新技術を披露できる久しぶりのリアル展として力を入れている。自動車業界は […]

【特集】メカトロテックジャパン2021 セミナー/ワークショップ/コンセプトゾーン

セミナー  (交流センター3階会議ホール、定員250人、聴講無料) テーマ「自動車」 クルマ作りの概念が変わる 講演①:「カーボンニュートラルを見据えたモノづくりの進化」 日時:10月20日(水) 13:00~ […]

トピックス

関連サイト