2022年10月6日(木)

ネジザウルスに切断刃追加
エンジニア

VVFを一発カット

 エンジニア(大阪市東成区、06・6974・0028)は4月12日、電気工事に最適な電設用の「ネジザウルスEL」を発売した。

 最大の特長はVVFケーブルを一発で切断できる強力な切断刃を搭載した点だ。また、独自の特許機能であるタテ溝も備えているが、ペンチ中心より4ミリずらし、中央部で細い結束バンドなど締め付けも確実に掴んで行うことができ、作業の効率化が図れる。

 主な仕様は【切断能力】VVF:φ2・6×3芯、軟鉄線:φ3・2㎜、銅線:φ4㎜、ステンレス線:φ2㎜、撚り線:8㎟。【掴めるネジ頭サイズ】φ3~9・5㎜(トラスネジにも対応)。【簡易圧着機能】1・25~3・5㎟。【くわえ部】棒材や三分ナットも回せる。【強力偏芯タイプ】従来ペンチに比べ、切断能力30%アップ。

日本産機新聞 2019年5月9日

[ 作業工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

トークシステム 新型エアユニットを開発

ロボットハンドや治具にも 2023年発売目指す トークシステム(東京都港区、03-5730-3930)はこのほど、独自の固定機構「クイッククランパー」を搭載した新型エアユニットを開発した。ユニット同士を組み合わせることで […]

イグス 衛生設計のアクチュエータ

食品機械に対応 イグス(東京都墨田区、03-5819-2030)はこのほど、米食品医薬品局(FDA)準拠材質を採用した「ドライリンZLW歯付きベルト駆動リニアアクチュエータ」を開発した。洗浄が容易でメンテナンスフリーを実 […]

三菱マテリアル 溝入れ用バイトを拡充

1.2㎜の溝幅に対応 三菱マテリアル(東京都千代田区、03-5252-5200)はこのほど、溝入れ用バイト「GYシリーズ小物高精度加工用ホルダ」に「1.2㎜幅インサート&一体型ホルダ」を追加、発売した。 従来のイ […]

トピックス

関連サイト