2020年5月26日(火)

ネジザウルスに切断刃追加
エンジニア

VVFを一発カット

 エンジニア(大阪市東成区、06・6974・0028)は4月12日、電気工事に最適な電設用の「ネジザウルスEL」を発売した。

 最大の特長はVVFケーブルを一発で切断できる強力な切断刃を搭載した点だ。また、独自の特許機能であるタテ溝も備えているが、ペンチ中心より4ミリずらし、中央部で細い結束バンドなど締め付けも確実に掴んで行うことができ、作業の効率化が図れる。

 主な仕様は【切断能力】VVF:φ2・6×3芯、軟鉄線:φ3・2㎜、銅線:φ4㎜、ステンレス線:φ2㎜、撚り線:8㎟。【掴めるネジ頭サイズ】φ3~9・5㎜(トラスネジにも対応)。【簡易圧着機能】1・25~3・5㎟。【くわえ部】棒材や三分ナットも回せる。【強力偏芯タイプ】従来ペンチに比べ、切断能力30%アップ。

日本産機新聞 2019年5月9日

[ 作業工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

新カタログ無料配布 –東日製作所 –

PDFや電子版も  東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、新製品や技術資料を掲載した最新カタログ「東日トルク機器総合製品案内2020・03」(写真)の無料配布とPDFダウンロード、電子カタログの […]

コンパクト、高出力 –不二空機–

アングルグラインダ「FA‐65シリーズ」  不二空機(大阪市東成区、06-6972-2331)はこのほど、コンパクトサイズながら高出力で、耐久性、操作性、精度に優れたアングルグラインダ「FA‐65シリーズ」(写真)を発売 […]

HACCP義務化来月から –食品工場対応迫られる –

 今年6月、食品衛生法の改正で全ての食品関連事業者に導入が求められる「HACCP(ハサップ)」。食品工場などの事業者は1年以内に「HACCPに沿った衛生管理」を取り入れなければならない。各社対応に迫られる中、「HACCP […]

トピックス

関連サイト