2019年6月27日(木)

ネジザウルスに切断刃追加
エンジニア

VVFを一発カット

 エンジニア(大阪市東成区、06・6974・0028)は4月12日、電気工事に最適な電設用の「ネジザウルスEL」を発売した。

 最大の特長はVVFケーブルを一発で切断できる強力な切断刃を搭載した点だ。また、独自の特許機能であるタテ溝も備えているが、ペンチ中心より4ミリずらし、中央部で細い結束バンドなど締め付けも確実に掴んで行うことができ、作業の効率化が図れる。

 主な仕様は【切断能力】VVF:φ2・6×3芯、軟鉄線:φ3・2㎜、銅線:φ4㎜、ステンレス線:φ2㎜、撚り線:8㎟。【掴めるネジ頭サイズ】φ3~9・5㎜(トラスネジにも対応)。【簡易圧着機能】1・25~3・5㎟。【くわえ部】棒材や三分ナットも回せる。【強力偏芯タイプ】従来ペンチに比べ、切断能力30%アップ。

日本産機新聞 2019年5月9日

[ 作業工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

ちょこっと使いに便利
佐藤特殊製油

 ガイドピンなどの可動部分に塗ることで摩擦や発熱を抑える潤滑グリース。金型の性能を保ち、長く使い続けるためには無くてはならない。しかし必要以上に塗り過ぎてしまったり、使う量が少なくて何年もペール缶に残っていたり—。  そ […]

インパクト2機種発売
空研

空研 振動抑え、ボディ軽く  空研(大阪府羽曳野市、072・953・0601)はこのほど、SQエアーインパクトレンチ「KW‐50P」と、エアーインパクトドライバー6・35HEX「KW‐50PD」を発売した。  「KW […]

高送り加工用カッタ アーバタイプを拡充
三菱マテリアル

 三菱マテリアルはこのほど、高送り加工用両面インサート式ラジアスカッタ「WJXシリーズ」のアーバタイプを拡充した。  最大切削径が直径50㎜、直径52㎜の5アイテムを追加し、小径化による主軸負荷の低減や、使用領域の拡大を […]

トピックス

関連サイト