2019年9月16日(月)

ベッセル
ボールグリップの電ドラ

電動で早締め 手回しで本締め

 早締めは電動、本締めは手回し—。ベッセル(大阪市東成区、06・6976・7771)は、電動と手回しを使い分けて効率良くネジ締め作業ができる電動アシストドライバーを発売した。

 電気工事向けの手回しドライバーのロングセラー、「ボールグリップドライバー」のフォルムを踏襲し、商品名は「電ドラボール」。同社が持つ手回しと電動の技術を融合させて開発した。

 手回しと電動の耐久トルクはそれぞれ10N・mと2N・m。電動の最大回転速度は毎分280回転。高速で早回しし、強い力をかけて本締めができる。

 電ドラボールが狙うのは分電盤の設置・保守などネジ締め作業が多い電気工事の市場だ。ネジ締めは多くの場合、電動工具で早締めし手回しドライバーに持ち替えて本締めする。この一連の作業を1本で完結する点をアピールする。

 また、重さが169gと大型の電動工具と比べて手に負担がかかりにくく、モバイルバッテリーやパソコンにUSB端子のケーブルをつないで充電できる。

日本産機新聞2019年2月1日号

[ 作業工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

メカトロテックジャパン2019ポケットガイド
先着2000名様に進呈!

 日本産機新聞社/金型新聞社は、メカトロテックジャパン2019(10月23日(水)~10月26日(土)、ポートメッセなごや)のポケットガイドブック(10月16日発刊予定、4万5千部)を、ご希望の先着2000名様に無料でプ […]

日本産機新聞 縮刷版(2018年)

日本産機新聞を一括収録!! 機械工具業界の過去1年分のニュース(記事)をまとめました。ものづくりの世界を縮刷本でお届け!おすすめです!「明日の機械工具経営に」「営業マン、店頭での参考資料に」「ユーザーへの新製品情報の提供 […]

金型しんぶん 縮刷版(2018年)

関連業界に広くご利用いただいています! 【おすすめ】金型業界の皆様のご要望にお応えして発刊!製造業(ものづくりの世界)で取材した記事を1年分まとめた縮刷本です。【書籍】「金型新聞を保存したい!」「1年分の新聞の保存が難し […]

トピックス

関連サイト