2019年3月20日(水)

エンジニア ポンプラザウルス
経産省 製造産業局長賞を受賞

水回り作業に最適な機能が評価


 
 作業工具メーカーのエンジニア(大阪市東成区、06・6974・0028)の便利工具であるウォーターポンププライヤー型ネジザウルスの「ポンプラザウルス」(写真)が2018年の日本DIY商品コンテストの新商品部門において、『経済産業省製造産業局長賞』を受賞した。「水回りの作業はこれ1本」をテーマに、ケレップ(コマパッキン)の取り出し、ネジ外し、止水栓回し(マイナスネジ回し)、ザルボ(持ち出しソケット)の着脱などが可能で、その多機能性やデザイン性が水割り作業に最適だと評価された。

 新商品部門の出品商品は77点にのぼる。今回の受賞理由は、「1本で色々な使い方ができる」「ウォーターポンププライヤーは昔から代わり映えしないデザインが多い中、使いたくなるデザイン性がある」など、機能性とデザイン性で大きな評価を得た。ポンプラザウルスは特許技術のアイソセレス(二等辺三角形)構造で、ネジを真上から均等に保持でき、同じく特許技術のタテ溝加工により、頭がつぶれたネジも掴むことができるため、様々な使い方を可能にしている。同社では09年のネジザウルスGTのDIY協会会長賞、13年のアイディアベストヒット賞、16年のネジバズーカの経済産業大臣賞に続く受賞となる。

日本産機新聞 平成30年(2018年)10月20日号

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

2000名にプレゼント<br>インターモールド2019ポケットガイド

2000名にプレゼント
インターモールド2019ポケットガイド

 金型新聞社は、4月17日から東京ビッグサイト青海展示棟で開催される金型加工技術展・インターモールド2019のポケットガイド(3万部)を先着2000名に無料でプレゼントします。  5軸加工や精密・微細加工、自動化・効率化 […]

インターモールド2019
4月17日開幕 ビッグサイト青海展示棟

金型加工の最新技術一堂     第30回金型加工技術展「インターモールド2019」(主催:日本金型工業会)が4月17~20日、東京ビッグサイト青海展示棟(東京都江東区、※現在建設中)で開かれる。  国内最大の金型加工技術 […]

付加価値高まる金型

付加価値高まる金型

金型の付加価値が上がっている。経済産業省の機械統計によると、金型の生産金額はリーマンショック以降の過去10年、ほぼ右肩上がりで回復した。一方、数量で見ると11年を境に減少が続いており、金型1型当たりの付加価値額は上がって […]

トピックス

関連サイト