2022年1月26日(水)

エンジニア ポンプラザウルス
経産省 製造産業局長賞を受賞

水回り作業に最適な機能が評価


 
 作業工具メーカーのエンジニア(大阪市東成区、06・6974・0028)の便利工具であるウォーターポンププライヤー型ネジザウルスの「ポンプラザウルス」(写真)が2018年の日本DIY商品コンテストの新商品部門において、『経済産業省製造産業局長賞』を受賞した。「水回りの作業はこれ1本」をテーマに、ケレップ(コマパッキン)の取り出し、ネジ外し、止水栓回し(マイナスネジ回し)、ザルボ(持ち出しソケット)の着脱などが可能で、その多機能性やデザイン性が水割り作業に最適だと評価された。

 新商品部門の出品商品は77点にのぼる。今回の受賞理由は、「1本で色々な使い方ができる」「ウォーターポンププライヤーは昔から代わり映えしないデザインが多い中、使いたくなるデザイン性がある」など、機能性とデザイン性で大きな評価を得た。ポンプラザウルスは特許技術のアイソセレス(二等辺三角形)構造で、ネジを真上から均等に保持でき、同じく特許技術のタテ溝加工により、頭がつぶれたネジも掴むことができるため、様々な使い方を可能にしている。同社では09年のネジザウルスGTのDIY協会会長賞、13年のアイディアベストヒット賞、16年のネジバズーカの経済産業大臣賞に続く受賞となる。

日本産機新聞 平成30年(2018年)10月20日号

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

三井精機工業 全国3カ所で新製品発表会を開催

オイルフリー、屋外設置型の新機種を披露 三井精機工業(埼玉県川島町、049-297-5555)は1月から2月にかけて、埼玉、名古屋、大阪の全国3カ所で新製品発表会を開催する。水潤滑インバータオイルフリーコンプレッサや屋外 […]

業界企業 年頭所感

PART01:Cominix  柳川 重昌社長「方向転換の時期」 PART02:シミヅ産業  清水 善徳社長「油圧機器に全国対応」PART03:テヅカ   三橋 誠社長「 […]

業界団体 年頭所感

PART1:日本鍛圧機械工業会  北野 司会長「変化・変容で立ち向かう」PART2:日本ロボット工業会  小笠原 浩会長「ロボットの利用分野拡大へ」PART3:日本光学測定機工業会 […]

トピックス

関連サイト