2019年3月23日(土)

オーエスジー
超硬特殊工具に注力

短納期・高品質で

(左から)超硬3段付ドリル、超硬アンギュラカッタ、超硬テーパボールエンドミル、超硬ボールエンドミル

 オーエスジーは超硬ソリッド工具の特殊品受注への対応を強化している。現在、オーエスジー西部営業部が窓口として展開している。

 超硬工具の特殊品の需要が増える中、「Q3」ブランドとして迅速対応を展開している。「Q3」は、Quick(要望に最適な工具を約1カ月で製作・納品)、Quest(1本から設計・製作)、Quality(確かな技術力で、高品質な製品)の3つの「Q」を表している。オーエスジーの営業窓口に要望形状や困っている加工など一報を入れ、形状やコーティングなどの詳細を詰めると技術力の高いオーエスジーのグループ会社が製造する。製作品目は、超硬エンドミル(φ0.1~φ35)、超硬ドリル(φ0.2~φ20)、超硬リーマ(φ0.1~φ35、コーティング後刃径精度3μmから対応可)のほか、超硬総形カッタ、超硬Tスロットカッタなども対応する。コーティング・超硬母材は加工状況に応じて数十種類の中から最適なものを選定する。

日本産機新聞 平成30年(2018年)8月5日号

[ 切削工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

2000名にプレゼント<br>インターモールド2019ポケットガイド

2000名にプレゼント
インターモールド2019ポケットガイド

 金型新聞社は、4月17日から東京ビッグサイト青海展示棟で開催される金型加工技術展・インターモールド2019のポケットガイド(3万部)を先着2000名に無料でプレゼントします。  5軸加工や精密・微細加工、自動化・効率化 […]

インターモールド2019
4月17日開幕 ビッグサイト青海展示棟

金型加工の最新技術一堂     第30回金型加工技術展「インターモールド2019」(主催:日本金型工業会)が4月17~20日、東京ビッグサイト青海展示棟(東京都江東区、※現在建設中)で開かれる。  国内最大の金型加工技術 […]

付加価値高まる金型

付加価値高まる金型

金型の付加価値が上がっている。経済産業省の機械統計によると、金型の生産金額はリーマンショック以降の過去10年、ほぼ右肩上がりで回復した。一方、数量で見ると11年を境に減少が続いており、金型1型当たりの付加価値額は上がって […]

トピックス

関連サイト