2022年1月24日(月)

OMJCリレーインタビュー「今年の目標は?」
三鷹産業 専務 岡本 健太郎氏

前走者・池上商店 池上 達也氏からの質問
「今年の目標は?」

OMJCリレーインタビュー 三鷹産業 岡本氏
 1978年生まれ、大阪市出身。2003年近畿大学商経学部卒、食品商社の倉商に入社。05年に三鷹産業、15年専務。趣味はランニング、ゴルフ。好きな言葉は「努力」。尊敬する人は父・岡本秀雄社長。

今までの自分を変える

 今年の目標にしていたハーフマラソンを3月に走りました。21.0975㎞を1時間56分。初めてなので緊張と不安がありましたが、逆に適度な高揚感の中で走り切ることができました。いずれフルマラソンにも出場したいと思っています。

 昨年の今頃はランニングさえしていませんでした。始めた理由はダイエット。初めのうちは炭水化物を取らないなど食事制限だけでしたが、体重をもっと減らそうと家からほど近い松屋町筋(大阪市)を走り始めました。

 雨の日も体調の優れない日もほぼ毎日、5㎞を走る。すると目に見えて痩せてくる。それが面白くて体重計に乗るのが楽しみになった。体重は今63㎏。約半年で10㎏落ちました。最近はさらに身体を絞るため筋トレもしています。

 ランニングを始めてからは仕事への向き合い方に変化が現れました。働きやすい環境をつくり、やるべき仕事を効率良くこなしていくようになりました。

 誰かがしなければいけない業務を率先してするようにもなりました。注文した商品が届くと真っ先に引き取りに行ったり。誰かがするのを待つのではなく、まず自分が動く。『率先垂範』を以前より強く意識するようになりました。

 ダイエットと仕事への向き合い方の変化。この二つのことはあまりにもかけ離れ、相関関係は無いと思っていました。だけど最近思うんです。この二つは『ずっと心の底でやらないといけないと思っていたこと』だったんじゃないか、と。

 もともと、面倒と感じたことを後回しにする癖があって、身体のことも仕事のことも改善すべきと思っていたが見て見ぬふりをしていた。そんな自分を知っていたし、良くないと思っていた。けれど時間はどんどん過ぎていく。

 ダイエットも仕事での変化も本当の動機はそれそのものを改善するということとは別にあったのだと思います。それは『今までの自分を変えたい』という気持ち。嫌なことから目を背けがちな自分を変えたくて、何かに挑みたかった。そんな強い気持ちがあったから、雨の日も風の日も走れたのだと思います。 


 ※OMJCリレーインタビューは前走者が次走者にインタビューのテーマを投げ掛け、バトンをつないでいきます。次回は久喜ポンプ工業・取締役管理本部長の久喜良孝氏。久喜氏への質問は「人間関係で大切にしていることは?」。

日本産機新聞 平成30年(2018年)5月5日号

業界団体 年頭所感

PART1:日本鍛圧機械工業会  北野 司会長「変化・変容で立ち向かう」PART2:日本ロボット工業会  小笠原 浩会長「ロボットの利用分野拡大へ」PART3:日本光学測定機工業会 […]

2022年各業界団体の見通し 受注・販売も、増加傾向続く

EV、5G関連に期待 工作機械・ロボット、測定機器 工作機械や産業用ロボット、測定機器など機械工具関連の2022年の業況は、昨年に続き増加傾向が続く。各業界団体が22年の見通しを発表し、日本工作機械工業会(日工会)は年間 […]

冨士精密  新たな実験室を稼働

冨士精密 新たな実験室を稼働

ナットなどテスト環境を強化 ゆるみ止めナットのメーカーである冨士精密(大阪府豊中市、06-6862-3112)はユーザーの課題解決やソリューション提案を図るため、ボルトやナットのゆるみ評価が行える実験室の設備強化を図り、 […]

トピックス

関連サイト