2022年10月1日(土)

「コンドーテック」

培った技術生かしより発展

コンドーテック シャックルやアイボルトなどの製造、輸入販売などを行うコンドーテック(大阪市西区)は、大阪市大正区で1953年、船舶用金物の製造からスタートした。55年に社名を「近藤鉄工」と改め、翌年にはシャックルの製造を開始。89年に現在の「コンドーテック」に変更した。

 コンドーテックの「コンドー」は「近藤鉄工」から。「テック」は科学技術の「TECHNOLOGY」と専門技術・目的達成の方法を表す「TECHNIQUE」の2つの単語からとった。「近藤鉄工」で得た信用・技術を未来に継続させながら、新たに技術・市場を開発し、より発展するという意思を表している。

 ロゴは、「コンドーテック」の頭文字である「K」をモチーフに、企業理念でもある「積極的な新技術開発」、「人と技術の調和」、「優れた人材・未来への前進」の3つの意味を込めたという。

日本産機新聞 平成28年(2016年)11月5日号

[ コラム ][ 命名 ][ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

空研 インパクトレンチの下取りセール

12 月31日まで 空研(大阪府羽曳野市、072-953-0601)は12月31日まで、大型インパクトレンチの下取りセールを実施している。 セール期間中、下取りセール対象機種を購入し、古い大型インパクトレンチを下取りに出 […]

安田工業 YBM640V/950Vをモデルチェンジ

グローバルテイストのデザインに 安田工業(岡山県里庄町、0865-64-2511)は、高精度マシニングセンタ「YBM640V」と「YBM950V」のデザインを一新するなどモデルチェンジした。8月1日に発売した。 YBMシ […]

キトー ECサイトに発注機能追加

補給部品の手配を効率化 キトー(山梨県昭和町、055-275-7521)はこのほど、EC(電子商取引)サイトに補給部品(同社標準部品)の発注機能を追加した。ウェブ上で補給部品の価格や在庫状況が確認できる他、見積もりから発 […]

トピックス

関連サイト