2022年5月19日(木)

ミツトヨ、広島のショールーム一新

製品9分野に展示ゾーン

挨拶をする中川社長
挨拶をする中川社長
 ミツトヨは、広島県呉市の広島事業所内に併設するショールーム「M³ Solution Center HIROSHIMA」をリニューアルし、9月1日にオープンした。製品群ごとに9つのゾーンで構成され、最先端の測定システムを展示するゾーンを設けるなど、同社が持つ最新技術を体感できるように工夫した。

 2014年に迎えた創業80周年記念事業の一環で、開設以来14年ぶりにリニューアルした。延床面積は536平方メートルと、全国7カ所にあるソリューションセンターの中では4番目の大きさ。測定工具や座標測定機など同社の最新製品約320点を展示する。

 市場動向に合わせて最先端の測定システムを展示する「フューチャーソリューションゾーン」を初めて設置。9月1日~3日に開かれた「オープン展示会」では、来場した約1200人にロボットと測定機器を組み合わせた測定システムの自動化を披露した。中川徹社長は、「今後も未来志向型の展示を披露していきたい」としている。

 また、中川社長は「このソリューションセンターを中国・四国・九州地区のショールームの中心として、ユーザー、商社、販売店の方々に積極的に使って頂き、情報発信の場にしていく」と話した。

ミツトヨ 広島内装
9つのゾーンで構成され、最新技術を体感できる

 M³ Solution Center(エムキューブソリューションセンター)
 全世界にあるショールームの統一名称として2003年に改称した。国内7カ所、海外70カ所に設置する。先頭の「M³」は、Mitutoyo(ミツトヨ)、Measurement(測定)、Metrology(計測技術)の3つのMを表している。

日本産機新聞 平成28年(2016年)9月15日号

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

東日製作所 最新カタログ無料配布

ISO6789:2017対応を解説 東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、最新版のカタログ「東日トルク機器総合製品案内」を発刊した。紙、PDFのダウンロード、電子カタログに対応し、いずれも無料で […]

東和コーポレーション 食品工場向けロボ専用手袋

防水性や環境性を向上 手袋メーカーの東和コーポレーション(福岡県久留米市、0942-32-8355)は、ロボット専用グローブ「ロボグローブ」シリーズから、国際ロボット展で披露した食品工場向けの「ロボカバー」((写真)と「 […]

大喜産業 AMRを複数台管理

複数ロボ間で指令の優先順位を選択 大喜産業(大阪市西区、06-6541-1987)は自律走行搬送ロボット(AMR)である『MiR』の運行管理を行う「MiR Fleet」の提案を強化している。最適化されたロボットトラフィッ […]

トピックス

関連サイト