2022年8月16日(火)

DMG森精機 大型精密ターニングセンタ発売

難削材の重切削加工を可能に

DMG森精機はエネルギー産業用高圧鋼管の加工に最適な大型精密ターニングセンタ「NLX6000-1000」(写真)を発売。ミーリング加工を必要としないワークの重切削加工向けに旋削仕様として開発。従来機のSL-600シリーズの機械接地面や主軸中心までの高さは同設計で、現有資産のパイプ材供給装置の兼用や旋削用工具ホルダもそのまま使用できる。

主な特長は①FEM解析で重切削加工を支える強固な構造体による高剛性とX・Z軸にすべり案内を採用し振動減衰性と動剛性を向上②ベルトレス駆動の大径主軸を搭載し、モータの力を直接ギヤに伝達させ加工能力を向上(切削除去量は約1.5倍)③エネルギー産業用高圧鋼管の加工に最適な「可変速度ねじ切り」「再ねじ切り」「キー溝ブローチング」など加工オプションを用意④ロボットやパイプフィーダなど自動化に対応⑤消費電力やCO2排出量の見える化などカーボンニュートラル体制で生産された「GREEN MACHINE」などがあり、エネルギー産業や建設機械向けに販売していく。

日本産機新聞 2021年7月5日

[ 工作機械 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

IZUSHI テクノマーク自動刻印機のワイヤレスモデルを発売

IZUSHI(大阪府東大阪市、06-6747-6184)はテクノマーク社(仏)の自動刻印機の新モデルであるワイヤレスモデル「CONNECTシリーズ」を今夏に発売する。WIFI接続でコントローラとマーキングヘッド間のケーブ […]

田野井製作所 田野井 義政会長に聞く

旭日単光章を受章 タップ・ダイスメーカー、田野井製作所(埼玉県白岡市、0480-31-7658)の会長である田野井義政氏が、令和4年春の叙勲で旭日単光章を受賞した。1987年から約25年に渡って社長を務め、先進的なものづ […]

東京精密 イエナオプティック社と提携

Shaftcomを披露 非接触かつ高速に測定可能 東京精密(東京都八王子市、042-642-1701)は5月25、26日、土浦計測センター(茨城県土浦市)で光学式シャフト形状測定機「Shaftcom (シャフコム)」のオ […]

トピックス

関連サイト