2022年1月24日(月)

三叉路…

〇…「自分にとって大切な誰かを他の人に紹介することは自らの一部を削って渡しているのと同じこと」。取材先の経営者に言われた言葉だ。その人が伝えたかったのは、信頼のおける人を紹介することは、それだけ重要な行為で責任が伴うということ。

〇…確かに「誰々さんを紹介するよ」と言われた時、軽い責任や緊張感が伴う。少なくとも紹介者に迷惑はかけられないし、紹介してもらった人の役に立とうと思うのは人の性(さが)だ。逆に人を紹介したり、何かを薦めたりする時、同じように感じることがある。

〇…マーケティングで重視されている「顧客推奨度」という指標がある。自分が使っている製品をどれだけ他の人に紹介してもいいかという尺度で、それが高いほど、顧客からのロイヤルティが高く、業績との強い相関もあるという。

〇…この推奨度はモノだけでなく、人にも通じるのではないか。「新規は全ての顧客の紹介」という人がいたが、圧倒的な営業成績を誇る営業担当者だった。「この人なら他人に奨めてもいい」と信頼を積み重ねてきた結果なのだろう。顧客から顧客をどれだけ奨めてもらうか。顧客推奨度も成績の指標に加えていいかもしれない。

日本産機新聞 2021年11月5日

[ コラム ][ 三叉路 ][ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

業界団体 年頭所感

PART1:日本鍛圧機械工業会  北野 司会長「変化・変容で立ち向かう」PART2:日本ロボット工業会  小笠原 浩会長「ロボットの利用分野拡大へ」PART3:日本光学測定機工業会 […]

2022年各業界団体の見通し 受注・販売も、増加傾向続く

EV、5G関連に期待 工作機械・ロボット、測定機器 工作機械や産業用ロボット、測定機器など機械工具関連の2022年の業況は、昨年に続き増加傾向が続く。各業界団体が22年の見通しを発表し、日本工作機械工業会(日工会)は年間 […]

冨士精密  新たな実験室を稼働

冨士精密 新たな実験室を稼働

ナットなどテスト環境を強化 ゆるみ止めナットのメーカーである冨士精密(大阪府豊中市、06-6862-3112)はユーザーの課題解決やソリューション提案を図るため、ボルトやナットのゆるみ評価が行える実験室の設備強化を図り、 […]

トピックス

関連サイト