2020年9月20日(日)

オーエスジー、2020年に売上1500億円

中期経営計画 新製品、海外開拓に力

IMG_5503_R
▲石川社長

 オーエスジーは、2月21日、同社グローバルテクノロジーセンター(愛知県豊川市)で、第102回定時株主総会を開催した。
 石川則男社長の進行で進められ、2014年11月期の決算をビデオで報告。剰余金処分、取締役選任など全議事が全て承認された。

 石川社長は、売上高一千億円を目指した中期経営計画を2年前倒しで達成したことを報告。2020年売上高1500億円を目指すとした。
 自動車・航空機など業種別と地域別、製品別の戦略を組み合わせた戦略展開を行う事や対面型販売組織の拡充投資、海外のAブランド拡販組織拡充、新製品開発など、積極的に投資することを明らかにした。
 また、2020年には海外ウエイトが60%を超えると見通した。

 総会後の株主懇談会では、新興市場であるインドネシア、インド、メキシコの市況、今後の戦略展開について各責任者から報告され、各地域の特性に応じた戦略を積極的に展開をすることが再確認された。

日本産機新聞 平成27年(2015年)3月15日号

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

子どもを熱中症から守れ –ノダキ–

土木事業ホタコンと「塩ビタミンゼリー」を共同寄贈  機械工具販売店のノダキ(名古屋市西区、052-561-4371)は熱中症対策商品として駄菓子メーカーの共親製菓(名古屋市西区)と共同開発した「現場の相棒 塩ビタミンゼリ […]

オイルの寿命伸ばし省エネを実現 –フクハラ–

オイル酸化劣化防止装置 MAX N2オイルドライヤー  コンプレッサー周辺機器メーカーのフクハラ(横浜市瀬谷区、福原廣社長、045-363-7373)は、オイル酸化劣化防止装置「MAX N2オイルドライヤー」全2機種(1 […]

リアルとVRを融合 –ユアサ商事–

新展示会、関東と関西で開催  ユアサ商事は11月と12月に関東と関西で、リアルとVR(仮想現実)を組み合わせた展示会「YUASAGrowingフェア」を開催する。会場にはリアル展示とVR展示ゾーンを併設。リアルゾーンでは […]

トピックス

関連サイト