2022年5月19日(木)

ハイウィン アースアワー2022参加

環境対策の意識向上へ

ハイウィン(神戸市中央区、078-262-5413)は社会貢献活動の一環として国際的な環境イベント「アースアワー2022」に参加する。同イベントは世界中の人々が同じ日、同じ時刻に消灯することで地球温暖化防止と環境保全の意思を示す世界最大級の環境イベントで、同社のグローバル本社(台湾)がイベント趣旨に賛同し、日本など世界11カ所に展開する現地法人も含めイベントに参加する。同イベントの消灯による二酸化炭素排出量の削減効果も試算する。

日本法人では神戸物流センターの看板照明と屋外照明を消灯する予定で、従業員に対しても「居間の電気を消し映画鑑賞する」「屋外で星を眺める」「ろうそくの灯りで過ごす」「日の入りとともに就寝する」といったアースアワーの過ごし方を提案。アースアワーは3月26日㈯20時30分~21時30分で行われる。

日本産機新聞 2022年3月20日

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

東日製作所 最新カタログ無料配布

ISO6789:2017対応を解説 東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、最新版のカタログ「東日トルク機器総合製品案内」を発刊した。紙、PDFのダウンロード、電子カタログに対応し、いずれも無料で […]

東和コーポレーション 食品工場向けロボ専用手袋

防水性や環境性を向上 手袋メーカーの東和コーポレーション(福岡県久留米市、0942-32-8355)は、ロボット専用グローブ「ロボグローブ」シリーズから、国際ロボット展で披露した食品工場向けの「ロボカバー」((写真)と「 […]

大喜産業 AMRを複数台管理

複数ロボ間で指令の優先順位を選択 大喜産業(大阪市西区、06-6541-1987)は自律走行搬送ロボット(AMR)である『MiR』の運行管理を行う「MiR Fleet」の提案を強化している。最適化されたロボットトラフィッ […]

トピックス

関連サイト