2021年10月21日(木)

砥粒加工学会が研究会

研削焼けの見える化

砥粒加工学会は10月22日、オンラインで「研削焼けの見える化~インプロセス及び非破壊検査による研削焼けの検出~」と題した研究会を開く。

滋賀県立大学の中川平三郎名誉教授が「研削焼けの原因と対策について」をテーマに講演するほか、研削焼けに関する様々な技術を紹介する。

会員外からの参加も可能。申し込みなど詳細は、砥粒加工学会次世代固定砥粒加工プロセス専門委員会事務局048-829-7049。

日本産機新聞 2021年9月20日

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

ニッセイ 新ブランド「UXiMO」を開発

ロボット向けに高剛性減速機 ニッセイは、需要拡大が予測される産業用ロボットやAGV/AMRなどの移動体ロボット市場、その他FA機器市場向けに高剛性減速機の新ブランド「UXiMO(アクシモ)」を開発。今回、「DGHシリー […]

【特集】メカトロテックジャパン2021 注目33社の出展製品

新たなニーズに応える最新の技術提案 今年のメカトロテックジャパンのテーマは「キカイを探そう」。2年ぶりの工作機械見本市とあって、メーカー各社は新製品や新技術を披露できる久しぶりのリアル展として力を入れている。自動車業界は […]

【特集】メカトロテックジャパン2021 セミナー/ワークショップ/コンセプトゾーン

セミナー  (交流センター3階会議ホール、定員250人、聴講無料) テーマ「自動車」 クルマ作りの概念が変わる 講演①:「カーボンニュートラルを見据えたモノづくりの進化」 日時:10月20日(水) 13:00~ […]

トピックス

関連サイト